FC2ブログ
Entry Navigation

2019~奥多摩水系 釣り紀行編~第1戦 : 大聖院淵 area

2019~奥多摩水系 釣り紀行編~第1戦 : 大聖院淵 area

午前9時くらいからの出撃。これが・・・命取りとなりました・・・!
IMG_0645.jpg
なかなか良い感じの大聖院淵


じりじりと照り付ける太陽
じわじわと上がる気温

意識がだんだんと遠のく感じがします・・・

そうです・・・熱中症になりかけていました
ヤバイ、やばいかも・・・
と、釣りを1時間もしないうちに、先ずは木陰に退散そして休憩
十分に休んだつもりでしたが、あえなく帰宅することを決めました・・・

一気に気温が上がったこの日
暑さ対策をおろそかにしていたつけがでました・・・

この日のリベンジを心に誓い、エリアを後にしたのでした・・・
スポンサーサイト



category
釣り・フィッシング!

2019~奥多摩水系 釣り紀行編~第1戦 : 釡の淵 area

2019~奥多摩水系 釣り紀行編~

続き

やばいかもしれないと思い、場所を移動。

やって来たのは「釜の淵」
S字クランクになっているこの場所は、第1級ポイントでもありますが、同時にBBQスポットでも第1級ポイントでもあります。
幸いにして平日だったこともあり、河川は誰もいない、これまた独占状態!
河原が広いぶん、思いっきりキャストが可能ですが気を付けないと、浅瀬でロストする可能性もあるのです。
実際に数個lostしたし・・・

それは、さておき、大きな岩が点在するポイントでチャンスは来ました!
必殺仕事人ルアー「カワイクラフト」を岩付近に投げて流水を感じながらトゥイッチを数回。
実はこの日に初めてミノー投げました。
岩陰から2匹の魚影がルアーをアタック!

1年ぶりのヒットです!
しかも、管釣り場ではない奥多摩水系の初ヒット!
慎重にやり取りしながら・・・
上がってきたのは・・・

IMG_0543.jpg

きた~~~~~~!!
待望の1尾がイケメンの「山女魚」‼‼

やった~!
待ちました念願の1尾!

これです、これを待っていました!
この出会いを去年から待っていました(感涙)!

先ずは2019年度、初戦・・・突破です!
category
釣り・フィッシング!

2019~奥多摩水系 釣り紀行編~第1戦 : 河辺総合グランド前 area

昨年度のリベンジを果たすべく、今年も奥多摩水系の年間遊漁券購入してから行ってきました!

「2019~奥多摩水系 釣り紀行編~第1戦 : 河辺総合グランド前 area」

GW直前の4/26に出陣しました。朝からあいにくの霧雨模様。水温は約12℃。
ポイントには午前8時半ごろに到着しましたが、釣り人は誰もいなくて貸し切り状態!

IMG_0531.jpg
IMG_0532.jpg

定番通りのオレキン系のスプーンからスタート!

が、全くバイトなく、場所を上流に移動しながら数時間・・・

ぱっと見、良いロケーションに見えるのですが・・・
IMG_0533.jpg
IMG_0534.jpg
IMG_0535.jpg

ノーバイト・・・
キャストしながら考えました・・・。

「これって・・・やばいかも・・・(焦)」

ちなみに、この日の奥多摩の状況
・水位:通常より低め
・水質:コケが多く発生

続く
category
釣り・フィッシング!

奇跡の遭遇!~王様は素敵な人:その3~

ousamajimu.jpg

前回からの続き

ト「村田さん、ご質問があります(その内容書いていたら滅茶苦茶なるので以下にまとめました)~・・・・・・・・・・。」

質問1に対して

王「僕はPEの釣りを否定はしないけど、そもそも流れの速い場所で感度を求めるのはどうかと思うよ。要するにTPOに合わせた釣り方が大事なんだよね。僕だったらナイロン等で渓流釣りをする事をお勧めするね」

質問2に対して

王「それは面白いアイディアだね!根ずれにも強いしバッチリだと思うよ。それは誰かに教えてもらったわけではないんだよね。ノットをしっかり仕上げれば楽しい釣りが出来ると思うよ!」

質問3に対して

王「時代と共に管釣り場のマス達は大きくなっているんだよね(すべての場所じゃないが)。数釣るだけだと小さなルアーで十分だけど、大きな魚釣るには大きなルアーとそれに対応する強靭なロッド。
僕は昔から大きな魚を釣ることをやってきたから、この事を言ってるだけなんだけどね(笑)」

と、簡単ですが王様へのインタビューは無事に終了しました。
余りにも突然だったのでアドリブで聞いてしまい王様本人にもご迷惑をお掛けしたことを謝りたいですし、また潮来釣具店のスタッフの皆さんの対応の良さに感謝申し上げます。

いや~、王様は噂通りの気さくで素敵な人でした。
今度お会いしてきちんとお話しをしてみたいと思ったのでした。

category
釣り・フィッシング!

奇跡の遭遇!~王様は素敵な人:その2~

奇跡の遭遇!~王様は素敵な人:その2~

mrmurataniceguypart2.jpg



前回、潮来釣具店にTelしたら出てくれた王様こと村田基さん。
続きを書いてなかったので(汗)、いや書いてたのですがUp忘れてしまいました。
そんな訳で続きを・・・

ト「村田さん、ご質問があります(その内容書いていたら滅茶苦茶なるので以下にまとめました)~・・・・・・・・・・。」

質問1:PEラインに対する疑問。渓流で感度の良いPEを勧めるショップとかあるが、実際の釣行ではPEはブツブツ切れて釣りにならない。PEの利点とは?

質問2:質問1に関連して、自分が上記の状態を回避するために、GTRのピンクラインをメインで使いリーダーには同じくGTRのナノダックス クリスタルハードを使用しているが、それは邪道か?

質問3:王様は昔から、管釣りでは「5gのルアーとロッドは硬くなる時代がやってくる」と予想していたが、そんな時代が来ている現在の気持ちは?

こんな自分のくだらない質問に対して、王様は1つ1つ丁寧にお答えしてくれました。

その3へ続く・・・
category
釣り・フィッシング!