Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

リールは片腕

「管理釣り」じゃなくても、一般的に釣りで必要な物は「リール」。
リールが無くても釣りは出来るけども、ルアー釣りでは必須アイテム。

このリールはやはり、ピンからキリまでそれは∞にあります(笑)。
安いのだったら、変な話100円ショップにも「お子様用」としてこの時期にあるくらい。高い物は数十万からするらしい・・・。

一般的なルアー釣りで必要な物は、数千円~数万円位のクラスで十分だと思う。
メーカーは・・・。これは人それぞれに好みがあるので分からない。
メジャー所としてはダイワ、シマノだと思う。

各メーカーも毎年の様に新モデルを出しています。
実際に近所の釣具屋さんでもらったダイワのカタログには、新製品だけで数十個あり、どれが良いのか全然分かりません(笑)。

そこで、迷った時に1番良い方法としては「店員さんに聞く!」
これが1番早い解決策です。勿論、店員さんの好み等も入ってくるので、若干のメーカーに対する差はあるかも知れませんが、でも迷っていたら聞くのが1番だと思う。

僕の1番のお勧めの店は吉祥寺にある「トラウトの吉や」。
家から近いって事もあるけど、1番は店員さんの対応が本当に丁寧!
どんな些細なまた初心者の恥ずかしい様な質問にも激丁寧に答えてくれる(笑)!トラウト様の品揃えも豊富。中古品もあるので掘り出し物も沢山ある。

1番最初にこの店に行った時に、店の名物店員さん(その後は全く会ってない)に色んなリールとその手解きを受けた(笑)。多分30分くらい。
そこれ紹介されたのが「ダイワのSprinte-R」。これは低価格の割にはHigh機能付のリール。最初に買うなら、このリールから入って下さい!
って凄い勢いで薦められた(笑)。
ただし!この時は店には未だ入荷しておらず(4月中旬)、入荷するまでしばらく待つ事になったのだが、それから、店に通っても入荷は「すいません!まだなんです!」って見たいな感じが1ヶ月位続いたので、
シビレを切らした僕は取り合えず、諦めてしまった(笑)。
因みに現在、このリールは「吉や」に揃えてあります。

でも、リールが無いと釣りは出来ないので、フッと思い高円寺にある「上州屋」に立ち寄ってみた。この店は2番目に好き。こちらの店も「吉や」同様に店員さんの対応が大変良い!店長に「ダイワのSprinte-R」の事を尋ねると現在品切れ(5月中旬の話)だったので、迷っていたら、このリールよりも数ランク上(?)の「Cy.(サイ)」を薦められた。
これは「ダイワのSprinte-R」よりも数段上の機能の備えている。
値段も数千円しか違わないので「Cy.」に決めた。品名は2000。


676_1.jpg



実際に現場で使用してみると、大変満足いくリールです。
意外と軽くてギア比も高いです。
先日Upしたデカマスもこのリールで釣り上げました。
海でも使用できるオールマイティなリールです。
若干、ベールの返りが遅くなる時があるかなぁ(笑)。

現在のフィールドでは自分の片腕になっています(笑)。
スポンサーサイト
category
釣り・フィッシング!

管理釣り場までのデビュー

ブログを立ち上げてみた。
このサイトは釣り・旅行・映画等だけど、それだけに拘る事無く進めてみたいと思う。

でもまずは、最近はまっている趣味として「釣り」!
ストレス解消には持ってこい!楽しいです。

アメリカから帰国してから、本格的に釣りを再開した。
以前はバス釣りをやっていたけど、帰国後は「管理釣り」。
最初はかなりの「抵抗感」があったのは言うまでもなかった(笑)。

アメリカにはバスはいたけど1度も釣りには行かなかった。
日本に帰国してから心変わりがあったのは文部科学省の「外来生物法」に興味があったから。

NYに滞在していた頃、日本では外来種の問題がよく話題に取り沙汰されていたのをネットで確認していた。

ブラックバス、ブルーギル等の魚が上がる度に複雑な気持ちでもあった。日本でバス釣りを始めたきっかけが友人の進めだった。その友人がこれまた紹介してくれたのが「王様」こと「村田基」氏の本やTVだった(笑)。

NYにいる頃この「外来生物法」のニュースをネットで確認するたびに、「王様はどうしてるのかなぁ~?」って思っていた。

帰国してみると、行き付けのお店で流れたCTVの番組で「王様」は管理釣りをフィールドに(その時の番組は)変えて活躍していた(笑)。

なるほど~、彼もスタイルを変えたのか!
とか思って、早速僕もいざトライ(笑)!

しかし、最初は「管理釣り」何て大したことないや!
川で十分!って思い、奥多摩の御岳にある河川でいざライトルアーの釣りデビュー!しかし、痛い事にこの数年間の間でルアー(スプーン)は劇的な変貌を遂げていた・・・。そんな事も知らずに旧スプーンを投げ込んでいたけど全く釣れずにストレスだけが溜まり坊主!

何だよ!これは!って思い、色んな雑誌等を調べてみると・・・!
とても大きかったスプーンは限りなく小さくなっており、ロッドもトラウト専用まで販売されている!バスショップはトラウトショップに変貌を遂げつつあって、もう、これは「天動説→地動説!」並みのショックを受けるばかりであった(笑)!

そんな中、取り合えず物は試しで道具だけを揃えて「管理釣り場」のデビューを果たしたのが、つい1ヶ月前ほど。
これまでに行った回数は5回ほど。
決して多いほうではないけど、徐々に進歩してるのかな(笑)?

これからも、管理釣り場で体験した事や思いを書いていこうと思う!

取りあえずは、先日釣ったニジマスの写真をUpします。
スケール対象が無いから分からないけど(笑)、本当にでかくて、釣り上がった時にはビックリした(笑)!



マスマス鱒

category
釣り・フィッシング!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。