Entry Navigation

グラン・ブルー完全版

友人が最近海釣りにはまっており、この間は1mもするシイラの写真を送ってきました。あ~羨ましい!こちらは、管理釣り場が大ダメージを受けてその修復を待っているのに・・・!

海は魅力的な世界です。

この魅力ある世界をまず世の中に送り出した作品としてこの「グラン・ブルー」は有名な物ではないでしょうか。
51G3R8TGXEL._SS500_.jpg

スペインの地中海で泳いだ時、チョットこの映画を思い出しました。

完全版はハッキリ言って長いです(笑)。
この映画のラストは色んな見方があって大変興味があります。

行き付けのBarとかでこの映画を観るとドップリ海の中に浸れる感覚がするので好きですね(笑)。
スポンサーサイト
category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!

いつか どこかで ~K.ODA~

小田和正が初監督した映画です。
『いつか どこかで』1991年の作品です。
418VFC0WK3L._SS500_.jpg

和正の繊細な感じが上手く画面に現れている作品だと思います。
ただし、この映画は評論家達からは大不評でした・・・。
バブルの時代には合わなかったのかなぁ?

この年、和正は『ラブストーリーは突然に』をリリースして250万枚という大ヒットを記録しています。

和正の音楽にはよく『とき』と『駆け抜ける』という言葉が使われるのですが、この映画もそんな言葉達が映像として表現されていると思います。

しかし、友人じゃないのに『和正』と書いてよいのだろうか(笑)。

この映画のサントラ的なものとして『Sometime Somewher』がリリースされています。というか、このサントラが映画として起こされたのかな?

いつ観ても色あせない作品が和正の良い所だと思います!

う~ん~ジャケットの和正は若いなぁ(笑)!
category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!

奥多摩はやはり10月中旬に再開予定!

急ピッチで進む復旧作業の奥多摩!
前途は多難のようですが・・・
190926senta.jpg
写真は9/26

上流のダムの水は濁りが未だ生じており、中々この濁りは沈静化しない模様です。一旦溜まった底の濁りが舞い上がると確かに落ち着くまでは時間が掛かると思います。

この影響もあってダムの放流後の管理釣り場の水は濁りがひどく出ているようです。

釣り場まで行く道も惨憺たる状況ですが、都にも協力を要請して修復を急いでいるようです。

前回の予想通りに釣り場の再開は10月中旬の予定だそうです。
その日が本当に待ち遠しいです!
category
釣り・フィッシング!

恋愛適齢期~ジャック・ニコルソン~とMaroon5!

2003年、アメリカ公開ジャック・ニコルソン主演の映画です。
41T5C7BGW2L._SS500_.jpg


この映画がアメリカで公開された時は、正直って余り興味を持っていなかったのですが(笑)、フロリダを旅しているうちにホテルの映画で2回ほど観て意外と面白いなぁ~と思い好きになりました。

ストーリー的にはジャック・ニコルソン扮する60代の独身男性が恋をするのはいつも30代以下の女性だったのですが、好きになった女性の母親に惹かれていきその最後は・・・?といった感じです。
キアヌ・リーブスも出ており、いつもとは違い寂しい感じがする演技も興味を引きます。

が、何と言ってもこの映画で1番興味を引いたのは、映画の途中で流れるMaroon5の『Sunday Morning』です!この曲を聴いたとき、凄いグループが現れた!と思い曲を直ぐに購入して聴きまくりました(笑)!

しかし、残念な事に日本ではこのMaroon5はマイナーなんです・・・。
CMとかでかなりバリバリ流れているのにこの現状は大変寂しい限りです・・・。

しかしながら、いつも思うのがこの映画の日本の邦題。
『恋愛適齢期』・・・。原題は『Something's Gotta Give』
う~ん~(笑)、邦題付けるのにもセンスが必要なのかな(笑)?
category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!

奥多摩は10月中旬か・・・?

奥多摩の管理釣り場の被害状況が明らかになる中、復旧作業も順調に進んでいるようです。

190922senta.jpg
写真は9/22。
上流の団体釣り場のほうから地ならしをしています。

いつも写真を見て思うのですが、見れば見るほど被害の凄まじさが改めて分かります・・・。

10月中旬にオープンしてくれれば良いと思いますが、やはり気長に待つしかないようです。


category
釣り・フィッシング!

007 カジノ・ロワイヤル

先日、007シリーズを書いたので今回もチョット書きたいと思います。

『007 カジノ・ロワイヤル』2006年度公開の映画です。
今年の1月に観ました。

51POn1Nr20L._SS500_.jpg

ジェームス・ボンドがどうやってボンドになるかの話ですが、正直言ってガッカリしました・・・。

シリーズ初の「金髪・碧眼のボンド」らしいですが、う~ん~どうしてもシックリときません・・・。
ストーリーも、まあまあで、な~んか007シリーズと違うんだよなぁ。
と思います。俳優もどうしても露西亜の大統領に見えます(笑)。

やはりボンドは「ショーン・コネリー」系かなぁ~って思い直した映画です。

ちなみのこの「007 カジノ・ロワイヤル」は1967年にも同タイトルで公開されています。こちらの方は観ていないのですが、2006年版とは違いコメディ&パロディ系が強い感じになっているそうです。
519J57YT2AL._SS500_.jpg

この画像に使用されている「絵」は2006年版の作品が始まる時のオープニングシーンで似たようなものが使用されています。
こちらの1967年版を観てみたいものです!
ウッディ・アレンがどんな役か気になります・・・!
category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!

やはり、深刻な奥多摩・・・

奥多摩の釣り場の復旧は依然として進まず、水が引くに連れてその被害の状況が明るみになっています・・・。

190914senta.jpg
9/14日時点の写真

釣り場の橋は大きく崩壊して、水源の整備もままならない状態だそうです・・・。

再開の見通しは立たず秋の釣りシーズンがもうそこまでやって来てるのですが、う~ん~、困りました・・・。

早く再開の目通しが立つのを、ただただ待つばかりです・・・!
category
釣り・フィッシング!

Die Another Day

昨日の金曜ロードショーの受け売りになりますが(笑)

『Die Another Day』です。
51R2D8G00VL._SS500_.jpg


ストーリー的には「裏切り、裏切り、そして又もや裏切り」と言う展開です。ボンドカーはスタートレックの遮蔽装置並みの凄さです(笑)。
DNAの書き換え。これもまたスタートレックのボーグ並みの技術です(笑)。
でも、普通に面白いですね。

それよりも、面白いのが途中で特別出演するMadonna!
彼女はこの映画の主題歌も歌っています!
41W0JS59S2L._SS500_.jpg
しかも特出すべき所は彼女が出したプロモーションビデオ(笑)!
完全なる今回の映画のパクリです(笑)!

007の映画を観て、Madonnaのプロモも観る!
2通りの楽しみが出来ます!
category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!

奥多摩の釣り場の復旧状況

奥多摩復旧作業は難航しています・・・。

190912senta.jpg
写真の画像は9月12日の段階です。
見えにくいのですが、画像の奥には氾濫している川があります。
手前には砂利が溢れています。この砂利が溢れている場所は駐車場で、
ここに事務所があり、その奥に水源があります。
この駐車場と河原の落差はおよそ1m程あるのですが、砂利はそれを乗り越えています。
かなりの水量だったと思います。


砂利はこの水源も埋めている状況らしく、その水源から水を引いている養殖池も砂利で埋まっているそうです・・・。

3連休が続く週末。本来ならば、秋の釣りシーズンも始まろうとしているのですが、釣り場の再開の目処は立たずアングラー達も困っています。

「他の釣り場を探したら?」と回りの声もあるのですが、川での釣りはゲーム性もあり本当に楽しいので、ポンドの釣りには些か抵抗もあります。でも、ポンドはポンドで面白さもあります。

週末は台風の影響で秋雨前線も活発になるとの事。
10月再開の目処も危うい感じがする奥多摩の釣り場です。
category
釣り・フィッシング!

華氏911

Sep11からもう6年が経過しています。
日本は9月12日ですが、米国はSep11。

この映画は御存知、マイケル・ムーア監督のドキュメンタリー映画です。
51KSVN9HXYL._SS500_.jpg


この映画が公開された時にはNYに住んでいました。
New Yorkerの反応は賛否両論分かれ、色んな意見がありました。
因みに、行き付けだったBartenderにも消防士がいて、Sep11の次の日から行方不明者の救助にあたっていたそうです。
映画としては色々と考えさせられる映画だと思います。

NYで生活して思った事は、やはり彼等はこの事件に対して深い思いがあることです。実際に2002年にワールドトレードセンター跡地(グランド・ゼロ)に来た時には色んな事を考えました。

category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!

壊滅的な奥多摩・・・

かなり、ショックです・・・。
奥多摩のエリアが大壊滅的な状況です・・・。

before Sep.1.2007
190901senta.jpg

これは、まだ台風が襲ってくる前の映像として先日このサイトでも紹介した物ですが、それが台風が襲った後の未だに水は引いておらず・・・

after Sep10.2007
190910senta.jpg

9月10日の8時の段階の写真ですが、かなり釣り場は壊滅的なダメージを受けています・・・。9月1日と比べるとハッキリとその凄まじさが分かると思います。見えているのは大きな岩だけ・・・・。

被害状況も未だに判明せず、養殖池にも泥の被害が及んでいるそうです。営業再開は10月にずれ込むとか・・・。しかも、今週はまた東京地方は天気が悪いし、シーズンを迎えるというのに、何とか早く復活して欲しいです・・・!
category
釣り・フィッシング!

SWAN LAKE

奥多摩が壊滅的な被害を受けているので、釣りには最近はいけませんが、昨日はとある公演に行きました。

『SWAN LAKE on ICE』です。
参考URL:http://www.swanlake.jp/

以前から予約していたのですが、余り期待してなかった(笑)。
でも席は絶好の位置、中央前から2列目!
会場に着くと、チョットだけ確認。舞台の上には凍りがあるか?
ありました(笑)。な~んか不思議な感じがする中、公演はスタートです。

ど~んな感じで進行するのかなぁ~?
って思っていたら・・・、凄い!フィギアスケーター並にジャンプするし、1人の男性が3人の女性を持ち上げて回るし、主役の白鳥は舞台を空高く飛ぶし、最後には火の円陣に囲まれる等(笑)!
本当に凄い!しかも前だからスケーター達のリアルな表情や息遣い、そして彼等が起こす風までも感じることが出来ました。

2つだけ残念事が。1つはステージが高いので前過ぎて大事な彼等の足首、ステップが上手く見えなかったこと。もう1つは見とれてしまうので拍手のタイミングが全然分からない事(笑)。多分これは会場に来ていた人達がそうだった思う。出演者はチョットがっかりしたかな(笑)。

ヨーロッパ人は表現力が豊かでかつ、女性は綺麗です(笑)。
昨日のスケーターの女性達は綺麗でした。
でも狭いリンクの中でよくあんなにぶつからないなぁ~?って思うくらい所狭しとスピーディーに動き回ります。凄いです。

今年に入って歌舞伎、オペラ、バレエと行きましたが、今回の『SWAN LAKE』は僕の中では歌舞伎の次に良いです。お勧めできます。
残念な事に、この公演は今日9/9で終了です。
もうちょっと長くやってくれれば良かったのになぁ~って思うくらいです。次回も又違う演目を見たい!と思うくらい良い演出です。

因みに歌舞伎は「松本幸四郎」が演ずる物を初めて見ました!
こちらも良かったです。ギャルソンそのままです(笑)。

それと本当の『SWAN LAKE』はこちらです(笑)。
P1004903.jpg
ポーランドに行ったときに湖で撮った100%野生の白鳥です(笑)。
御存知ない方もいるかと思いますが、野生の白鳥はかなり攻撃的で、近づくと『シャァ~!シャァ~!!』とか言って威嚇の音を出します。だから地元の人達も滅多な事では近づきません。

この時は向から寄って来たのに『シャァ~!シャァ~!!』とか言ってこちらを威嚇してました(笑)。全くなんてやつだ(笑)!

P1004907.jpg
でも泳いでる姿は優雅です。

何はともあれ『SWAN LAKE』は大変お勧めできる公演です!
category
未分類

奥多摩が・・・!

先日の台風9号の影響で、奥多摩の釣り場が壊滅的な状態です・・・!

190907senta.jpg

9月7日、昨日の様子です・・・7日未明には1500tの流水があったそうです・・・。復旧の予定は今の所たっていません。

写真を見る限り、何か黄河とか揚子江みたいな感じです・・・。
復旧しても多分釣り場は以前通りではないような気がしますが・・・。

190901senta.jpg
因みにこれは9月1日の台風が襲ってくる前の釣り場です。

今後の復旧作業に注目しています。
category
釣り・フィッシング!

チャーリーと14人のキッズ

エディ・マーフィ主演の映画です。2003年公開。

51FGD0RM8TL__SS500_.jpg

結論から言えば、笑えます(笑)!

ストーリ的には一流会社に就職中だったエディは首になり、自宅で託児所を開くのですが、そこに集まる子供達は曲者ばかり(笑)。個人的に笑えるのは「クリンゴン語」しか話さない子供です(笑)。これはスタトレファンの人なら大爆笑すると思います!
さて、エディの託児所は評判が評判を呼び大盛況していきますが、そこにはライバル校の陰湿な反撃にあいますが・・・!

この「チャーリーと14人のキッズ」。最初アメリカでは、そこまで人気は無かったのですが、徐々に火が付いた!と言う感じでした。
映画の原題は「Daddy Day Care 」。邦題のタイトルは「チャーリーと14人のキッズ」(笑)。典型的な日本邦題のタイトルです(笑)。

日本での人気は定かではないのですが、若しもお時間があれば是非お勧めしたい映画の1つです。
category
釣り・フィッシング!

x-men2

言わずと知れた、アメコミが映画になったものですね。
アメコミ映画は余り成功を収めない傾向だったのですが、このx-menは成功した部類に入るのではないでしょうか。

510HDTD03JL__SS500_.jpg

何でx-men2かと言えば、この映画をアメリカに滞在している時に映画館で見ました。かなり印象が強かったです。

何で見たかといえば、x-menのボス「パトリック・スチュアート」のファンだからです(笑)。
この2を見るまでにx-menは観た事無かったのですが、観終った後の感想は「おお~!楽しい!」って思いました。
ただ、スタートレックのパトリック・スチュアートじゃないのでかなりの違和感は拭えませんが・・・。でも彼の「時を止める能力」は欲しいですね(笑)。

日本に帰国後、パトリック・スチュアートの声優が誰になっているのかがかなり気になり、DVDをチェックしたら・・・ビックリ!
麦人ではなかったのです!これには少々驚きました。
パトリック・スチュアート=声優は麦人!
って言う暗黙の了解(かな)があったと思われたのですが・・・。

でも、先日やっていたTVでは、な、何と!声優は麦人!になっていました(笑)!どの様な背景があってそうなったのか分かりませんが、やはり『パトリック・スチュアート=声優は麦人!』と言う図式があると思っています。

あ!x-menの話をするつもりが(笑)。何時の間にか『パトリック・スチュアート=声優は麦人!』になってしまいました(笑)。
category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!

ソフトルアーは厳禁なのに・・・

昨日は9月初めての奥多摩の釣りに行きました。
天候は曇りの予想が小雨、気温は22℃。30℃以上の気温に慣れていたのでかなり寒かったです。ブレーカーを持って行ってたのは不幸中の幸いで、手もかじかんでしまい午前中は大変でした。

でも、昨日は思い通りの釣りが展開できて90点の出来です!
40cmUpも1本出て、スチールヘッドも満足いくほど釣れて良かったです!

が、しかし、どうしても許せない事があります。
それは「ソフトルアーを使用して釣っている!」人が隣で居ました。
しかも中年のカップル・・・・。

ソフトルアーとはこんなやつです。
869_1.jpg
プラスチックで出来ていて、本物の活き餌のように動きます。

ほとんどの管理釣り場でソフトルアーは厳禁です。
大きな理由は「釣れ過ぎるから」ですが、このソフトルアーが川や池の底とかに残ると環境にも悪く、活き餌と酷似しているので魚が食べて死にやすいから、と言った理由もあります。

ルアー・フライ専用のエリアでソフトルアーを使うと簡単に魚は釣れます。魚達が簡単に「あ、餌だ!」と思って飛びつくからです。
どれくらい釣れるかと言えば、投げる度に釣れます。
大袈裟ではなくて、ほぼ80%の確立で釣れます。

隣でこのソフトルアーを使用されるとリズムが狂いますし、どうしてもそれ以上に心の中にわだかまりが出来ます。
昨日の中年カップルはこのソフトルアーを使用して30尾以上は持ち帰っていました・・・。「お金払ってるから元をとらないと損だ!」と言う意見もありますが、禁止されている事を守らなければ管理釣り場の意味がありません・・・。
ルールを守れない人が釣りの世界にまで来ている。少し悲しくなります・・・。数だけ釣りたければ、餌釣りエリアでやって欲しい。もちろん、このエリアもソフトルアー使用は禁止ですが。

僕はゲーム性を重視している釣りです。ルールを守って楽しく釣りをしたいです。いつもそう思っています。
category
釣り・フィッシング!