Entry Navigation

アンダルシアの犬

よくこの作品は「ダリの映画だ!」と言われるのですが、ルイス・ブニュエルとサルバドール・ダリによる1929年のフランス映画です。

20080229074309.jpg
15分くらいの短い映画です。

ちょっと気も悪い画像も登場するのですが、実際にダリ展で観た時は、「あ~こんなのもありか!」と思いました。絵画のイメージを画像に現した感じでしょうか。
上映されている時には、引っ切り無しに観客が詰め寄せていたのを思い出します。

今日は4年に1度の「閏年」なので、ダリ関係を取り上げました(笑)。
スポンサーサイト
category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!

鵜の運命

渓流のシーズンが始まる前に行われるのは「川鵜」の駆除です。
数年前までは奥多摩もかなりのカワウの被害に悩まされていたようですが、駆除をおこなってからは比較的落ち着いています。

20080222065016.jpg
実際に鵜を奥多摩で捕らえたところ2/16

カワウをどの様に捕らえるかは分りませんが、捕獲後は体調・体重等を測定して処分すると思います。もっとも捕獲方法によっては既に死んでいるのかも知れませんが・・・。

カワウの運命も皮肉的なもので、一時は全滅寸前だった個体数も保護により回復しました。所が今度は増えすぎて漁協などによる駆除の対象となっています。「保護と駆除」の狭間で揺れ動いています・・・。

さて、処分されたカワウはとある大学の研究室に運ばれて、解剖されてダイオキシン濃度などの測定が行われます。この研究室の解剖を一寸だけお手伝いした経験があります。その時にカワウはいませんでした。

カワウの目の色は大変綺麗です。その目に映っている物は・・・。
カワウは今も人間の手に翻弄されている現状が続いています。
category
釣り・フィッシング!

マネキン

現代版ピノキオ!と言った感じでしょうか。

20080217215444.jpg

1987年度公開の映画で、1991年度には続編も製作されている意外と人気がある映画です。どれほどの人気があるかといえば、日本ではすでにDVDとかの販売が終了しています。はい、ただ単にマイナー過ぎるとも言えますが(笑)。

ハートウォームなラブストーリーです。色んな恋愛映画がありますが、この作品が人々を魅了するのは、何故か感情移入できる仕上がりになっているせいかも知れません。観終えた後に、ホッとします。
かなりお勧めの1本です!
category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!

雪の中での釣り

今年も色んな事が起こっている奥多摩FCですが、雪の中でも釣り師たちは頑張って釣っています!

200210senta.jpg
2/10 7:00の状態

以前も書いたのですが、トラウトは元々低温好きの魚なので意外と雪が舞っている中や湖が凍結した所でも大丈夫です。

理論上は大丈夫です。でも実際に豪雪状態でやった事が無いので全然分りません(笑)。

動きは鈍くなっているのは事実ですが絶対に釣れない!って事は無いみたいです。実際に埼玉の管理釣り場では凍っていてもお客さんは入っていますし。まあ、それはそれで一興なのかな?

僕もこの豪雪の中を行ってみたいのですが察するに、この釣り場まで歩いていく道程が大変なような気がします・・・。あの下り坂は危険だろうなぁ~。でも行きたい(笑)。時間があったら必ず行きます!
category
釣り・フィッシング!

二代目はクリスチャン

志穂美悦子主演の映画です。

4988111282880.jpg


この映画の志穂美悦子は輝いています!
凄い綺麗な人だなぁ~って思っていると、後半部分はかなりのアクション(笑)!容姿端麗智勇兼備の戦うクリスチャンです(笑)!

この映画は堤映画の監督は井筒和幸、脚本はつかこうへい。
あ、そうなんだ!とか思わず思いました。

クリスチャン系の映画やドラマがあると、どうしもこの作品と比較してしまいます。もちろん「二代目はクリスチャン」の方が上なのですが、
なぜこの作品が良いのかなぁ~って考えた時に、やはり志穂美悦子のギャップが凄い印象的なんだろうなぁ~って思います。

清純シスターが二代目のヤクザを襲名(笑)。
志穂美悦子の容姿から想像出来ない怒涛のアクション(笑)!

この作品が今でも人気があるのが頷けます!
category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!

宇宙戦争

「宇宙戦争」です。トム・クルーズの物ではありません。

img55305045.jpg


1953年にアメリカで公開された物です。監督はジョージ・パル。
絶対にこちらの方がお勧めです!

映像が古臭いのですが、CG等を使用していない分迫力が違います(笑)!
出てくる「火星人」が・・・可愛いです(笑)!

2005年度のトム・クルーズの方は・・・残念でした。
映像とかの技術は上がっているのですが、何故か元の作品には勝てません。リアリティが無く、最後の終わり方にも「う~ん~」となります。
DVDで良かったなぁ~って思います。

1953年版はこの当時の技術から考えるとやはりこちらの方が上です!
ただ、残念な事にビデオしかなく、レンタル店でも置いてある店の方が大変大変少ないのが痛いところです(笑)!

category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!

奥多摩閉鎖

2月3日の大雪の影響で、3日は釣り場は閉鎖になりました。

200203senta.jpg
2月3日7時の写真

なんか、どこかの雪国の世界です(笑)!
てか、こんなに積もるのか!?って感じで積もっています。
本当に凄いなぁ~!

流石にこの中で釣りをする人は居なかったのでしょ。
てか、釣り場にいけなかったのかな?
category
釣り・フィッシング!

ジュセリーノ予言 東京大雪

つい最近有名になったブラジルの預言者ジュセリーノ。
彼は過去に(今現在も)様々な予言(予知夢を見て)を的中させています。これは色んなサイトやTV、彼の書籍等で有名ですので今更書かなくても良いのですが、その一部として以下のものを挙げてみました。

・チェルノブイリ原発事故
・オウム真理教による東京地下鉄サリン事件
・ダイアナ妃暗殺事件
・9・11同時多発テロとイラク戦争、サダム・フセインの所在情報
・スマトラ沖大地震とインド洋の津波

これはほんの一例です。勿論多くのはずれもあります。
彼は予知夢を見たらそれをノート等に書きとめて役場に行きそれが正式な証拠となるように何時も手続きを取っています。で、その後は各国の大使館や大統領宛に手紙を送っています。そのほとんどは相手にされていないようですが、スマトラ沖の地震の時は被害にあった各国の大統領から返書をもらっているようです。

さて、このジュセリーノは1月末くらいに東京に大雪が降って交通網が麻痺するだろう!と予言をしていました。

2008年の節分は朝から東京は雪が激しく降っています。
平野部でも積雪予想10cm。
交通網は今の所麻痺している情況はなし。
う~ん~これって当たっているのかな(笑)? 
 
 
category
未分類

スタートレック2 カーンの逆襲

スタートレックの映画第2弾です!

「スタートレック2 カーンの逆襲」
20080202215624.jpg


ストーリー的には完璧にTVシリーズの流れそのまま来ています。
カーク艦長が提督になる前に人類優勢戦争で生き残ったカーン達と争い勝って彼等は不毛の土地に追放されます。そしてカーンは何時の日かカークに復讐を誓いその日が遂にやってきます。スタトレ映画史上初めての艦隊戦があり、この映画の結末ではかなりショッキングな出来事が怒るのですが・・・。

いきなりこの映画を観た人にはハッキリ言って分からないと思います。
が、全くスタトレを知らない人達でも艦隊戦でスタトレにハマった!
って人も多いのも事実です。

でも面白い作品であるのは間違いなしです!
category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!