Entry Navigation

ヤマメ

奥多摩FCには泳いでいます。
が、釣った事はありません・・・。それがヤマメです。

yamame.jpg


鮭類の中では大変綺麗で優雅な魚です!
山女と書いてヤマメ

釣り場で見たときは思わずうっとりとします。
大変目が良い魚としても有名です。

このヤマメが海に下るとサクラマスになります・・・!
こちらもヤマメ同様に釣った事はないです。

何時の日か釣りたい!
けど何時の事になるのやら・・・(笑)
スポンサーサイト
category
釣り・フィッシング!

ブラウントラウト

最近は釣りに行けなくてウズウズしているのですが、今回は今まで釣った事の無い魚の紹介です。

brown.jpg

ブラウントラウトです。明治~昭和の初期にヨーロッパからカワマスの卵に混じって輸入されてきました。かなり、どう猛な魚で大きくなると魚食性が強くなります。

奥多摩の管理釣り場では見かけませんが、北海道や中禅寺湖では自然繁殖しているそうです。
味は見た目によらず、見た目同様かな?かなり美味らしいです。

釣った事無いので釣ってみたい魚の1つです。
が、北海道ではこの獰猛な魚食性が問題となっているのも事実です。

でもやはり1アングラーとしては釣って食してみたい魚です。
category
釣り・フィッシング!

燃えよ剣

司馬遼太郎原作の「燃えよ剣」です。
新撰組の土方歳三の生涯を書いた作品として余りにも有名です。
有名だから数多くのTV作品や舞台作品があります。

が、役所広司演ずる土方歳三は大変はまり役だと思っています!
005.jpg


近藤勇には石立鉄夫とこちらも個人的には好きです。
TV東京25周年記念として1990年に放映されています。

この頃の役所はまだ荒々しさがあって凄い良い感じだなぁ~と思います。
でも石立鉄夫も大変好きです(笑)!こちらもシックリきています!
category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!

ジュセリーノの予言 川崎地震編

以前書いたジュセリーノの予言の続きです。

今年のTV番組で「2月に川崎でM6程度の地震が起こるだろう」と予言していました。
結局今日まで神奈川県川崎で地震は起こっていません。

1月末の「東京大雪」の予言は誤差はあったけど、当っているのかな?
と思いましたが、今回の「川崎地震」はチョット外れてしまったような気がします。

ただし、フォローするのであれば、ちょくちょく関東地方は地震が起きていました。
実際に揺れも感じたし。大きさと場所が違うから、やはり今回は的中していないと言ったところでしょうか。

う~ん~、今後も注目していきたい「ジュセリーノの予言」です。
category
未分類

グランド・クロス

1998年、世紀末前の映画です。

51D1DNTF2VLSS500.jpg


これみると、「デイ・アフター・トゥモロー」も似たようなもんだなぁ~って思います。
いや似ていませんが(笑)。


この映画は太陽の黒点異常が地球に氷河期をもたらす!
と言う映画の内容です。

今年から太陽周期は極大期に入りました。
もしかしたら・・・いや、多分無いと思いますが(笑)。

B級映画の部類に入ると思われますが、意外と楽しいです!
category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!

スタートレック3 ミスタースポックを探せ

前作のスタートレック2でエンタープライズを守るために殉職してしまったスポック。
落ち込んでいるくエンタープライズのクルーの前に1人の人物が現れます。
スポックの父、サレクです。そこで驚くべき事をサレクから聞きます。
死んだと思われていたスポックは実は精神だけ他人に移し肉体だけが死滅したと。
そして、その肉体がとある星でスポックの精神を待っている!
エンタープライズのクルー達は惑星連邦が秘かに進めている「ジェネシス計画」を調査しながら、スポックの肉体を探す旅を始めます。しかし、そこに待っていたものは・・・!

20080304080532.jpg
1984年公開

監督はミスタースポック役のレナード・ニモイ。これは、スタートレック史上初の主演者が監督をした作品として有名です。またニモイは次の作品「スタートレック4」の監督も勤めます。

この作品は、前作と次回作の橋渡し的作品となっており、前作を知らない人でも楽しめる映画に仕上がっています。
劇中最後のエンタープライズの結末に、涙した人も多い作品でした。

この作品で映画監督デビューを果たしたニモイは飛ぶ鳥を落とす勢いで「スタートレック4」の製作に入り、これがスタトレ映画史上最高の興行収入を挙げるのですが、それはまた別の機会に!
category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!