Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

大丹波国際虹ます釣り場

18日の水曜日に今年2回目の釣行にいきました。

何時もの奥多摩FCに行こうと思ったら、何と臨時休業・・・。
ここは思いっきり、有名な王禅寺や朝霞ガーデンに行こうかなぁ~と思案していたのですが、チョット気分を変えて、御岳の一本先から行ける「大丹波国際虹ます釣り場」に行こう!と決め手行ってきました(あまり気分変えなってないけど・・・河川を利用した管釣り場には変わり無しだし(笑))。

御岳の先の川井から目的地の「大丹波国際虹ます釣り場」まで、徒歩25分・・・。
バスとかないです。あっても、手を挙げて停める様な、本当にここは東京かよ!?と疑うほどの山の中に今回の目的地はあります。道沿いの看板には「熊の出没が多発!危険」とか書いてあるし、やばいなぁ~とか思いつつも、あ、熊はこの時期は冬眠しているので安心だ(笑)!と山の中にあるクネクネした道路を歩く事約20分!見えてきました「大丹波国際虹ます釣り場」!

受付は奥多摩FCよりみ綺麗で、中にもストーブが着けてありました。
受付のおじさんも本当に感じが良い人です。
そのおじさんと話しながらロッドをセットしていると、彼の表情が一変!
「ルアーするの・・・!?」どうやら、おじさんの話を聞くと、餌でもこの時期は厳しいのに、ルアーで釣れてる人は居ないよと(笑)。確かに現地の気温はマイナス2℃でした。
でも、ここで逃げるわけには行かないので、ルアーで挑戦!てかルアーの道具しかないよ(笑)。

さて、開始時間の午前8時になりました。
実際に釣り場に入っている人はサオ氏が2名、ルアーは僕1名と合計3人でした。
サオ氏達の邪魔にならないようにと、おじさんは河の下流でルアーをやってくれと御願いがありましたので、河の下流域での釣行開始です!

さて、現場の河川の幅は5mあるか無いかの凄い狭い流域です!

ippan-U2.jpg
まさしく支流での釣です!

最初はクロスで狙っていたのですが、対岸に直に届きます・・・。
先発のスピナーには無反応、おや逃げてるよオイオイ・・・。
とりあえず、スプーンの少し大きめのサイズでトライすると・・・。無反応・・・。
クランク、ミノー系でも無反応・・・。

な、何で・・・!?
どうして・・・!?
魚が全く反応しない・・・!

それでも投げる事約1時間、遂に掛かりました!
最初の一本がノアのオレキン1.2gです!
その後又掛かったのが、何とそれから1時間後・・・。

やばい!受付のおじさんが言っていたのは当たるかも・・・!?
と思っていたら、まずは第1回目の放流です。
よし!プライムタイムだ!と意気込んで集中しますが、全くアタリが無し!
おかしい!これはおかしい!と思っている時でした。

3本目が釣れた時にフッと頭によぎった物がありました。

魚に対する立ち居地とルアーの投げ方!
ただでさへこの時期のトラウト達は追いが悪いのに、岸辺近くに立つと折角ルアーを追ってきても最後で逃げます。またこちらの気配を感じ取って向きもしません。川幅が狭いエリアだったらなお更です。
それと、ダウンで投げて魚達にルアーを追わせるよりも、アップに投げて目の前を通して反射的に食わせる方がこの場合は良いだろう!し、魚の背後から人影を消した方が益々確立は上がるだろう!

と考えて、魚の背後に回れるような場所があったのでそちらに移動してから、方膝を砂地に着いてのしゃがみこんでのキャストスタイルにして、ルアーもスプーンだけのローテーションにしました。

するとどうでしょう!さっきまでのノーバイトが嘘のようで、盛んにルアーを追っているのが確認できます!そうなるとこちらの物で、どの色に反応が良いか!それを見極めるのにはそう時間は掛かりませんでした。今回の色は茶色系、カラシ系に反応がよく時々刺し色としてメタリック系を入れて2回目の放流~終了時間まで楽しむ事が出来ました。
結果的に目標の2桁にはチョット1尾届かなかったのですが(ネットに入れるまでのバラシが数本・・・これが無かったら軽く15以上は行っていたはずなのに・・・!)、とりあえずは満足しました。

課題も残りました。同じ1つのスプーンで4連続バラシが発生!これは、尋常じゃないので後程ショップで相談したいと思います。腕か針に問題があると思われますが、多分前者のほうでしょう(笑)。
スプーンでしか釣れなかったのにも驚きましたが、結局はスプーンが良いレンジを導くのに今回は適していたと思われます。また全快ショップで購入したサングラスは流石です!この辺りは次回にでも。

さて、釣った魚は持ち帰るので受付まで持っていくと、朝のおじさんがビックリ!
「この時期に、ルアーでこんなに釣った人は居ないよ!」と。餌でもかなりシビアな「大丹波国際虹ます釣り場」らしいのでチョットだけ嬉しくなりました(笑)。

奥多摩FCに次いで新たな場所の発見でした。
いやいや「大丹波国際虹ます釣り場」は侮れない釣り場です!
スポンサーサイト
category
釣り・フィッシング!

ワレット

釣に行く前に時々ワレットの整理をします。
フィシングで使用するワレットは独特な物!と管理釣を初めてした時に思ってました。

240_1.jpg
何かアクセサリーケースのような感じですが

ワレットにもいろんな種類があり、用途も様々です。
スプーンだけの物やプラグも一緒に入れたもの等等・・・。

さて、自分のワレットを整理しなくては!
と思いながらかつ、自作のワレットを造れないものかなぁ~!?と考えています・・・。

な~んとなく、無い知恵絞れば\100shopで揃える事が出来そうな・・・!?
思案しています。
category
釣り・フィッシング!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。