Entry Navigation

初岩魚!・・・だと思うけど、これは岩魚かな(笑)?

アルビノを釣ってから、数分後の出来事でした。

ゴン!って言う感じの手元にズシリと来る重さ!
エリアリミテッド62SULが今までに見たことも無い弧を描きました・・・!
直感で直ぐに「これはデカイぞ~!!!」と思えるHitです。

が次の瞬間に思い描いたのは「ま、まさか鯉・・・!?」
奥多摩FCには時々何故か鯉が下流域から昇って来ているんですよね。
この日もバッチリ軽く50オーバーのその巨体を見ていたので、鯉だったらまずいなぁ・・・
と思いながらロッドを往なしていました。

バットから曲がっているロッドは今回初めて見て、見えぬ好敵手は一体なんだろう?
と思っている、ステラのドラグがこれまた今まで聞いた事の無い音をたてて・・・

キュルキュルキュルシュルルルルル~~~!
とかハイスピードでラインが出て行きます!
しかも、その好敵手は河川の中央へ中央へと逃げるのです。

や、ヤバいかも・・・
普通のポンドタイプだったら苦戦することも無いのですが、奥多摩FCは渓流です。
しかもダムの放水直後だったので水量が今まで以上。
手にかかる重さも半端じゃなくて、段々と手のひらがしびれて来ます・・・!

でも、ここは何とか頑張るんだ~!
と思い、寄せては走られ、寄せては走られの繰り返しです。
しかし、段々と好敵手が疲れ来る様子が手に感じられました。

岸によってきて、川から見える姿は・・・
ホッ。鯉じゃなくてよかった~!
格闘すること10分近く。
何とかネットインです!
かなりの巨体です!

でも・・・あれ?
よく見ると・・・ニジマスじゃないなぁ~。何だろう?
色は意外と黒く、顔はニジマスよりも男前。
分らないけど、もしかして・・・岩魚?と直感的に思いました。

管理事務所に持っていくと・・・「いや~兄ちゃん、これまたデカイ岩魚釣ったべなぁ!」とか言われて少々照れました(笑)。が初岩魚です!
P6160306.jpg
アルビノと比べるとその巨体が一目瞭然です

チョットビックリしたのは、岩魚の身は赤身だったことです。
岩魚って白身じゃないの(笑)?この魚は岩魚じゃないのかな?
P6160308.jpg
アメマス?そんな訳無いよな~(笑)
う~ん~、何かとの交雑種のような気がしない訳でもないですが・・・
今流行りの・・・ロックサーモン・・・!?
何方か分る方がいましたら、どうぞ御教授下さい。

でも本当に無事にランディングが出来て良かったです!
ちなみに、この岩魚(現段階で)はまだ食しておらず、とりあえず冷凍庫で眠っております。

次回は、今回の釣行で大活躍してくれたルアーについて書く予定です。
スポンサーサイト
category
釣り・フィッシング!

初アルビノ!

先日久し振りに奥多摩FCに釣行してきました。
前日は奥多摩近辺はかなりの豪雨だったもよう。
駅に着いて川を見ると・・・コーヒー色で釣り所ではなかったのですが、とりあえずエリアに行って見ると・・・まあまあ、釣りは出来る状況でした。

管理事務所の方から「餌はいけるけど、ルアーじゃチョットね・・・・」と駄目だしされたのですが、
とりあえず、頑張ってみようと思いオレキン系のアピールカラーからスタート!

お!結構いけるじゃないの~!
思っていた以上に魚たちはバンバンアタックしてきます・・・!
少しの濁りが逆に人のプレッシャーを消しているようです。

とそのとき、ロッドにズシリと重みがありました・・・!
魚影をチラッと見たら、明らかに奥多摩サイズじゃない異常なデカさ。
何とかロッドをいなして取り込むと・・・45cmクラスのデカマス!

う~ん~、今日は朝からついてるなぁ~とか思いながらバシバシと奥多摩サイズを釣り上げます。

何時もの様に上流のダムの放水が始まる前に、数を上げないと!と時間との勝負です。
濁りが酷くなってからは一気に釣果は落ちます。

が、遂にその時間がやってきました・・・。
川の水が増水して更にこれまで以上の濁りです・・・。
もう、今日は終わったかも・・・と思っていると、ルアーを突くようなバイトがあり即アワセ。

濁った川から見える、その魚体に息を飲みました!
白い!若しかしてこれって・・・アルビノ・・・!?
おお~アルビノだよ!絶対にアルビノだ~!
慎重にネットに取り込み、Get!

P6160307.jpg
釣った時の目は赤色でした

自然界では殆ど存在する事が不可能と言われているアルビノですが、最近の管理釣り場では人気があるそうです。でも、人気があるからって言っても、奥多摩FCにいるとは思いませんでした。
アルビノは大変綺麗な魚体です。

管理事務所のおじさん達からは「これは金魚みたいで不味いよ」と言われたのですが、初アルビノだったので持ち帰って食べようと思いました(笑)。

アルビノが釣れて上機嫌だったのですが、奇跡はこの後にも起こりました!

続く
category
釣り・フィッシング!