Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

母線回帰・・・!?

エリアに行こうと思ったら、台風やら低気圧やらで行けなくなって、ついついブログの更新もままならず、気が付けば1ヶ月以上が経っていました・・・

そんな中で、面白いニュースがチラホラと・・・

「神奈川の川にサケ9匹遡上/横須賀」
相模湾に注ぐ横須賀市西部の竹川下流で、サケの遡(そ)上(じょう)が確認された。生まれた川に戻れなかった「迷い魚」とみられ、3年連続という。今回は9匹が確認されており、専門家は「これまで数が多いのは珍しい」と話している。

7_114932.jpg
横須賀に戻ってきたサケ・・・いや厳密には迷いサケか・・・

 横須賀市河川課によると、サケがいた場所は河口から1キロほど上流。9日から10日までに9匹が確認された。大きいものは全長1メートル近くに達し、このうち3匹は力尽きて死んだ。元気なサケは一生懸命、産卵していたという。

 近所に住む畳店経営の鈴木貞夫さん(59)=太田和=は「3年連続サケを見ているが、5年ほど前からはアユも遡上している。水質も関係あるのではないか」と推測している。

 竹川は幅約5メートルの2級河川で、サケがいた場所は深さ50センチ前後。同市自然・人文博物館の萩原清司学芸員は「相模湾沿いの河川にサケは分布していないが、迷ったサケが遡上するケースはよくある。ただ、今回のようにまとまって遡上するのは珍しい」と話している。

11月10日 神奈川新聞より 抜粋

おお~!と思いました。関東でもサケが戻ってくるのか!
まあ、今回は迷いサケですが、それでも、チョッとは胸が躍ります(笑)!
でも昔々は戻って来たようだから、少しは期待しても良いのでは?
と思ったのですが、サケはどうやら産まれた川の臭いを化学成分レベルで覚える事が出来るそうです。

でも、このシステムは、どの程度から発生するのでしょうか?
卵が受精した瞬間からかな?
だとすると、多摩川とかでサケの稚魚を放流しても余り意味がないのでは?
と一人思ったりもしていますが、どの程度まででしょうか・・・!?
知っている方がいたら是非御教授してほしいです。

それは兎も角、心ときめく記事でした。
スポンサーサイト
category
釣り・フィッシング!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。