Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

10段チーズバーガー

ちょっとビックリした記事があり、その画像もこれまたビックリ・・・!

20100531-00000011-oric-ent-view-000.jpg
で、でかい(笑)!

これって、どうやって食べるのだろう・・・?
総kcalもどの位に・・・(笑)!?

因みにこの記事の内容は・・・
「ロッテリアは6月22日から、ハンバーグとチーズを10段積み上げた「タワー級」のチーズバーガーを7月16日まで990円の期間限定価格で提供する。」なるほど(笑)。
また「同社はこれまでも「ハンバーガーを半分に分けてほしい」「3段、4段にしたい」などといった個別の要望に対応しており、10段バーガーを特別注文した場合の通常価格は1060円だった。」・・・(笑)。

もう、芸術と言うしかないです(笑)!
5月末に相応しい?ニュースでした。これをエリアに持って行こう!いや行けないです・・・(笑)!
スポンサーサイト
category
未分類

SWANS WARRIORⅡ

実は、自分が持っている偏光サングラスが、どうやら「SWANS WARRIORⅡ」だった(笑)。


320x200-2010022500174-2.jpg
よくよく調べてみると、あ~これだ!と分ってしまった(笑)。
分った経緯は、以前タックルベリーで「え!?あり得ないよね!?」と言うくらいの値段で購入したスワンズのサングラスがYahooのオークションにかなりの高値で出ていたのを発見してから調査が始まった。

「SWANS WARRIORⅡ」は吉やで以前購入していたけど、当時は「タレックス製」とか思っていた。
でも、タックルベリーで購入した物と形が似ていたので、ちょっと気になっていたがすっかり忘れていた(笑)。

先日のオークションでTBで購入した物とおんなじ物が出品されていたので、ちょっと気になり、吉やで購入し物をもう1回調べてみよう!と思って調べると・・・「SWANS WARRIORⅡ」だった(笑)。

「SWANS WARRIORⅡEX-N」
・可視光線透過率:36%
・紫外線透過率:0.1
・約30g

少々びっくりしたけど、釣行には手放せない素敵な相棒です・・・!
category
釣り・フィッシング!

ヤマメのライズ

エリアや河川に行って思う事が時々あります。

それは、魚達のライズですが、それを「魚種によって見分ける事が出来るか?」。

Image183.jpg

エリアとかは入っている魚の量に占めらるのでライズしたら「あ、ニジマスか」とか「イトウか」とか推測する事は僕でも可能だと思います。が、主な魚のほかの魚種がエリアに放流されていたとしたら・・・?

例を挙げると、奥多摩FCは少ないですが「ヤマメ」が入っています。パーマークのしっかりとしたヤマメならライズも確認可能だと思うのですが(多量のニジマスの中でヤマメが少ない状況でしか入ってない時です)、マークがしっかりとしていないヤマメとニジマスの区別はつくのかなぁ?と思ったりしています(スモルト化/銀毛したらどうなんだろう・・・?出来るのかな・・・?)。

ライズする瞬間は、魚の水面からジャンプした距離にもよると思いますが、ほんの数秒(0.何秒?)。
偶然にも自分の目の前でライズしたら判別は可能かなぁ~と思ったりもしますが、偏光サングラスを通して、どこまでそれが出来るか?勿論、グラスの可視光線透過率の具合にも左右されるますが。

奥多摩FCでは魚種の区別が出来ている人もいるみたいですが、僕には今のところ出来ていない状況です。
もっぱら「直感」に頼っています(笑)。
category
釣り・フィッシング!

MITCHELL ARCADIA

最近はどうも、物欲に偏っていて・・・

ふと見て「いいなぁ~」と思うとついつい手が伸び購入しています(笑)。

Image507.jpg
この系の「ミノー」に嵌まっています

ふと見ると・・・「ARCADIA」の文字がお腹に書かれたあったの気になり購入。

よくメーカーは分かりませんが、MITCHELL ARCADIA?っていう種類ではないのかと・・・。
余り分かりません。でもきっと貴重な戦力になってくれると信じています!
てか、なってね♪全ては僕の腕次第ですが・・・

もう、そろそろミノー系は良いと思っています。
とか言いつつ、きっと心に響く物見たら・・・それを持ってレジの前に立っていると思われます・・・(笑)。
category
釣り・フィッシング!

ブラックバスでペットフード

ブラックバスやブルーギル等の外来魚でペットフード!というチョット気になる記事あったので、そのまま抜粋したいと思います。

「ブラックバスでペットフード~琵琶湖:沖島の住民が開発~」

20100524k0000e040053000p_size5.jpg
チョコの小枝っぽい感じがするのは・・・僕だけ?

琵琶湖の沖島(滋賀県近江八幡市)の島民らがブラックバスなど外来魚を原料にしたペットフードを開発した。外来魚は固有種を大量に食べ生態系に影響を及ぼすとして、駆除されてほとんどが家畜飼料になっている。しかし、栄養が豊富なことから、ペットフードとしての利用価値に着目。来月中にも販売を始め、駆除と島の活性化の一挙両得を狙う。

 ◇外来魚駆除と島活性化…一挙両得狙う

 外来魚は琵琶湖全体で年間400~500トンが駆除され、大部分は魚粉にされ飼料になっている。しかし、同市内で食品分析事業などを手がける企業「日吉」が「ビタミンEや猫に必須なタウリンなど栄養素を多く含んでいる」としてペットフード化を提案。島の活性化に取り組む住民団体「沖島21世紀夢プラン推進委員会」が雇用創出も見込んでアイデアを受け入れ、同社と一緒に昨年2月ごろから開発を進めてきた。

 原料はブラックバスとブルーギル。刻んで乾燥させた後、いぶって薫製にし、においを抑えた。犬にも猫にも与えられるペット用おやつで、添加物を使わず、飼い主の健康志向にも配慮した。

 琵琶湖の漁獲量は外来魚の影響や水質悪化で、50年前の1万トン前後から近年は2000トン程度に激減。漁師の高齢化も進み、人口約360人(3月末現在)の沖島では「20、30歳代は一人もいない」(森田正行・沖島漁協組合長)という。同委員会の川居初朗会長(73)は「島に元気を取り戻したい。事業が軌道に乗れば、島外に出た若者にとっても魅力になるはず」と期待する。

 1袋200グラム入りで、500~600円の予定。問い合わせは同組合(0748・33・9511)。

News from Mainichi May24.2010

外来魚問題は以前から気にしていました。バスを食す!ってのはあったのですが、ペットフード等になるとは・・・
家畜等の肥料にも応用できるのでしょうか?
今後ますます注目していきたい話題の1つです。
category
釣り・フィッシング!

気が付けば・・・

このブログを開始してから、色んな方々が訪れるようになった。
大変喜ばしい事です。取りとめもなく色んな事を書いているのですが、更新を怠っている時でも足を運んでくれる方々が居るので、気が付けば・・・いつの間にか7000台です!

他のブログの方々と比べて多いのか少ないのかは分かりませんが(多分、少ない部類だと思いますが)、色んな分野から尋ねられてくる方々の御蔭だと思っています!

最近はFishing系がメインですが(他にも映画系とか食系あります・・・(笑))、他のジャンルの方々も拒むことなく進めていこう!と思っています。



960fcc02.jpg
色んな方々と仲良くね♪という意味でこの写真を・・・


そんな事を書き留めたくて、書いてみました!
色んな意味で頑張ろう~!

category
釣り・フィッシング!

05バイオマスター改造 計画案

以前の相棒「05バイオマスター」を改造しようと計画しています。

631_1.jpg
これは05バイオマスター2500S

持っているのは「05バイオマスター2000S」
色んなサイトを見ていると、バイオマスターに関する改造が沢山あります。
中でも多いのは「AR-Cスプール」化や「ハンドル取り替え系」です。

その一方で、05バイオマスターのコストパフォーマンスとスペックの関係を見て間違いなく「傑作だ!」とか「ずば抜けて秀作!」なので改造等は不要だ!との声も聞かれます。

05以前のバイオシリーズを購入した事ないので何とも言えないのですが、少なくとも05バイオマスターのハンドルの回転は大変滑らかなのは分かります。デザインもバイオシリーズの中では格好良いかなぁ~って思います。
個人的には07ステラが好きですが・・・。

ではどの個所の改造が良いか・・・?
05バイオマスターでは度々バックラッシュに悩まされました・・・
これが起ると釣りをつづける気力が落ちてきます。と言うか・・・イライラして釣りになりませんでした(笑)。

そこで、考えるのは「AR-Cスプール化計画案」です。
05バイオマスターと形状が合うAR-Cスプールを購入してきて装着するのは簡単そうだからこの案を念頭に置きながら改造を地道に行いたいと思います。
category
釣り・フィッシング!

意外と小さなマグロ

帰宅していると時々行われる近所の居酒屋のデモンストレーション。
それは「マグロの解体Show」です。

Image064.jpg

思ったよりも意外と小さく、チョットっ拍子抜け。
でも、結構引くんだろうな~と思いつつ、呼び込みの店員さんに許可をもらいパチリ。

元値を聞くのを忘れたのですが、このサイズだと安いような気が・・・
これを捌いて確か「一握り\70」だったような・・・

でも何時の日か釣ってみたいなぁ~と思うのです!
category
釣り・フィッシング!

ナベ・ミノー

1980年代に一世を風靡したルアーの中の1つ、渡辺裕氏が製作したミノー。
それが「ナベ・ミノー」と呼ばれる物です。
雑誌等で見た事あるのですが、店舗等には販売してるの見た事ないです。
でも、偶然にもとある店舗で「ナベ・ミノー」らしきものを発見!
「新品・未使用」と書いてあり、値段が\2000弱。迷った挙句、とりあえず購入してみよう!
と買った物が以下です。

Image486.jpg
正式名称は「ナベ・ミノーベント 5cm 約2.5g」

ナベ・ミノーを調べても、ほとんど詳しい情報は出て来ないので余り分からないのですが、画像が見にくいですが、ナベ・ミノーの特徴である「胸鰭模様」も施されています。

もしかしたら、本物ではないかも知れませんが(笑)、良い釣果が出ることを期待しています!
category
釣り・フィッシング!

初めての「リール解体」

チョットした目標があって、以前\1000位で売っていた名もないメーカのリールを解体しました。
これは、手持ちの「05バイオマスター改造」に向けての練習込めての意味もあります。
Image487.jpg

\1000リールは何故か「右ハンドル」から「左ハンドル」に出来ないのです・・・。
しかも、巻き心地は・・・最悪!硬すぎ!ハンドルが重たい・・・!

とりあえず、簡単な所からスタートです。

Image488.jpg
これは誰でも出来る。ここからが・・・チョット不安(笑)

何度が、右から左へハンドルのシャフトを挿入するのですが・・・
全然ダメ!左右の穴の大きさが違うのか、左にハンドルが入らない!

だ、ダメだ・・・これは、リールを開かないと無理か・・・!?でも・・・やった事ないし・・・
でも\1000です!勉強と思っていざオープン・・・!

Image489.jpg
開け方出鱈目だけど(笑)、まあ、とりあえず・・・。

ハンドルの穴を見ていたら、何やら黒いプラスチック系の物が・・・
どうも、左右のハンドルの穴に交互に入りそうな予感が・・・
Image490.jpg

軽く左のハンドル入る穴に入れていみると・・・
Image491.jpg
お~!左ハンドルが完成~!

でも、まてよ・・・
この黒い粒の様なものだけ取り出して、左右のハンドルを切り替えれば・・・!
と思ったのはBodyを開けてからの・・・

本来の目標であった「05バイオマスター」の前哨戦・・・
何時になたら完成するのであろうか・・・(笑)!?
category
釣り・フィッシング!

工房青嶋

最近は、チョットだけ自分の中で「ハンドメイドルアー」がブームになっています(笑)!
「カワイクラフト」や「キクチミノー」を購入して、その力を実感するにあたって、ハンドメイドも捨てたものじゃないなぁ~と思っているからです。

今回購入したのは「工房青嶋」と言う、知る人ぞ知る(?)老舗のルアーです。

Image471.jpg
カワイクラフトと似てるような気が・・・(笑)。

まだ動きは確認していないので何とも言えませんが、是非実戦では大活躍して欲しい期待のルアーです・・・!
category
釣り・フィッシング!

Neiちゃん リアクションの釣り

Neiちゃんの釣り方は大変面白いです。相手に口を使わせる釣り方、リアクションの釣りです。

「100人の浴衣を着た女性を高い所から眺めて、貴方は自分の彼女を自信持って当てる事が出来る?でもその浴衣の集団の中に1人だけウェディングドレスを着ているのが貴方の彼女だとしたら・・・1発で分かるよね!」とNeiちゃん。さらに「食性に訴える釣りではなくて、あくまでの魚の反射、リアクションを利用して掛けて拾っていく!」と続けて言いました。

なるほどね~!大変興味深いです・・・!

また高活性→低活性になった時のスプーンの形のポイントを教えてくれたり、もう本当に本当に忘れられない1日となった事は言うまでもありません!

Image473.jpg

最後にはサインを快くしてくれて、Neiちゃん何て素敵な人なんだろう~(感涙)!!!
しかも、「今度ぜひ、一緒に釣りましょうよ!」とNeiちゃんに誘ってもらいました!
社交辞令かも知れないけど、本当に嬉しい一言だ~!「石川道場」マジで申し込もうかな(笑)!?
一発でファンになりました!

Neiちゃんは本当に「指導が超上手くかつ最高の人格者」です!
category
釣り・フィッシング!

Neiちゃん プチ道場!

フックの話が終われば、次はラインの話。Anglingfanの6月号でもNeiちゃんは「ライン」の重要性を書いていました。そのポイントを説明をしてくれた後、実際に御勧めライン紹介されました。

Neiちゃんの話に段々と飲み込まれていく自分が分かる(笑)!
「1質問すれば10解り易く返ってくる」
凄い・・・まさに「歩く釣り辞典だ!」(笑)。

そんな時、Neiちゃんの代名詞の1つである「ペケーニョ」に話題がいった時でした。

Image474.jpg
Neiちゃんがselectしれくれたペケーニョ!

「足元でバレない方法を教えてあげるよ!」と、なんと、上州屋渋谷店で「石川プチ道場」がスタートです(笑)!
上州屋のスッタフ達も見守る中、Neiちゃんから、直接指導を受けるラッキーな機会を得ました!
ランディングする時のロッドの握り方やコツを教わりましたが、指導はそれだけで終わらず、更に、キャストしてからのロッドの握り方や、ファイト中のロッドの位置まで本当にキメ細かい指導と、それらを裏付けるNeiちゃんの理論にもう「目から鱗が落ちる」状態の連続~!

本当にNeiちゃんに御会い出来て良かったです!

つづく
category
釣り・フィッシング!

Neiちゃん!

先月30日の金曜日。上州屋渋谷店でのイベントの一環で、以前から気になっていたアングラーが来店する事が分かった。

その名は「石川優美子」さん、通称「Neiちゃん」。女性アングラーのパイオニア的存在。
また独自の理論を持った釣りを展開されるので以前から興味があった。

そんな前置きはさておき、渋谷店に行くと・・・あ!入口で待っている(笑)!
「やばいなぁ~心の準備が」と思いながらも、まだ人がそんなに居なかったので「これは色んな質問が出来るチャンスだ!」と高鳴る心を抑えて声を掛けてみると・・・

噂通りの気さくな方で大変な人格者でした!
僕の本当に何気ない疑問にも1つ1つ丁寧に答えてもらえて、もう感激です!
Neiちゃんは本当に良い人だ!

Neiちゃんにぶつけた疑問は多々あった。
主にストリーム系の釣りで気をつける事や今シーズンの様なハッキリしない天候時での釣りの仕方。
ルアーセレクトの仕方や応用等を聞いてみました。
Neiちゃんは、本当に分かりやすく丁寧に答えてくれました!

ヨーロッパでの釣行紀をNeiちゃんに話すと、凄く喜んでくれて、日本のルアーと世界のルアーの事情を教えてくれたり、フックの砥ぎ方の話に2人して熱中するのです(笑)!

Image472.jpg
Neiちゃん御馴染のステッカー(ニューバージョン)を頂きました!

話し上手で聞き上手でもあるNeiちゃんにこの後、僕は「目から鱗が落ちる」思いをするのでした・・・!

つづく

category
釣り・フィッシング!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。