Entry Navigation

品川 ラーメン やまかな

不思議な感じがするラーメン・・・それが「やまかな」です。
品川駅港南口から徒歩5分弱。旧海岸通沿いの食肉市場前にひっそりと店舗を構えています。
店内は大変狭くて、10席位。以前はもっとレトロな感じがしていたのですが、区画整理の影響で、店舗が削られてしまいそれに合わせて、店舗内も若干新しくなってしまいました。

作っている人の顔は分りませんが、てか、暖簾の中から出てきたところ見た事ないのでmysteriousです(笑)!
が、多分想像では夫婦でやっていると思われます。おばちゃんは昔から変わりません。これも想像の域ですが(笑)。

さて、この店のラーメンですが・・・
Image410.jpg
こんな感じです。チャーシューメン。\850

麺はコシがあり、チャーシューは厚めに切ってあり食べ応えあり。
煮玉子はちょい辛め。
気になるスープの味は・・・醤油ベースです。肉系だけではなく魚系もつかったシッカリとした濃い味です!
ちょっと辛いかもしれません。個人的にはかなり不思議な感じの味です・・・!

サイドメニューも変わっていて、何故か「シラスご飯\300」があります・・・。
何でだろう(笑)!?ラーメンとシラスご飯・・・あり得ないコラボです(笑)。

毎日は嫌だけど、時々(数年に1度くらい)食べたくなる本当に不思議な味がする「ラーメン やまかな」
が意外とお勧めしたくなるお店です。
スポンサーサイト
category
ラーメン

続・へのじファイター 杏仁豆腐

最近、釣りに行けないのですが、昨日吉祥寺の吉やに先日使用した「へのじファイター杏仁豆腐」の感想をお気に入りの店員さんに報告しに行きました。因みに開発は彼が大きく関与しています。

Image511.jpg

店員さんは本当に喜んでくれました(笑)!
一応、レポート形式で渡しました。

そこで、前回思った疑問点を投げかけてみると・・・

1:横からのバイトの対処方法
答え:これに対して、へのじは弱いと。かなり弱いと(笑)。
   だから後ろから追いかけるようにトラウトをコントロールする!ってそんな腕ないのですが(笑)。

2:へのじは中々飛ばない
答え:その通りですと(笑)!へのじ最大の弱点は「飛ばない事」です。
   weight貼っても逆効果だそうです。

ストリームでも大活躍を見せる「へのじファイター 杏仁豆腐」!
今後も調査していこうと思います!
category
釣り・フィッシング!

へのじファイター 

いつもの「吉や」でお気に入りの店員さんが開発した(色を)「へのじファイター」をお勧めされた。

「へのじファイター 杏仁豆腐」
大変sweetな名前である(笑)。

ポンド向けのこのルアーを先日の奥多摩FCで早速試してきた。
結果は15投中、4バイトありうち2つは上手くフッキングせず、1つは手元近くでのバラシ、残り1つは見事にキャッチ!

Image511.jpg
杏仁豆腐でゲットしたトラウト!

思っていた以上に表層を泳ぐこの杏仁豆腐。
流芯部分でのリトリーブは不向きなので、流芯に乗せてのホットケメソッド状態。
ラインにテンションを掛けながらナチュラルドリフトをさせて杏仁豆腐が流芯を離れるようにコントロール。
離れたと同時になるべくゆっくりとリトリーブ。すると、トラウト達のバイトを誘発しました。

弱点は2つ。1つは横からアタックが多いのですが、それに対して余りルアーの乗りが良くない事。
これは、事前に店員さんとも購入時に話していたので、予測してましたが、何故か先日の奥多摩FCでは横からバイト多かったです。フックとリングの関係を見直したいと思います。
もう1つは重さ。おもさ2.2gですが、空気抵抗を受け過ぎてか余り飛びません。飛距離が出ないのです。
タックルバランス等にもよりますが、この辺りはまだまだ改善の余地がありそうです。

でもこの「へのじファイター 杏仁豆腐」は今後とも頼れる強い味方だと思います。お勧めのルアーです!
category
釣り・フィッシング!

奥多摩FC 梅雨入り直前編

昨日は久しぶりに奥多摩FCに行ってきました!

天気予報が余り良くなかったのか、start時は僕一人。
トラウト達も気持ち良く泳いでいたので、とりあえずセオリー通りのアカ金、オレ金等を投げるのですが・・・

あれ・・・?全く反応しません・・・。
あの手この手でルアーカラーを色々とチェンジしますが・・・
無反応・・・!!!

やば~い!これってピンチかも・・・!?

背を低くして、岸から離れてルアーを投げても・・・全く反応がありませんでした。
朝の放流までに釣れたのはたったの3尾・・・。
残ったトラウト達は週末からプレッシャーを受けている猛者ばかりと思うのですが、それにしてもスプーン、クランク等へのバイト数が本当に少なかった・・・。

う~ん~、おもだった原因も分からず、あれやこれやと悩んでいると、いざ放流。
プライムタイムは順調に釣果も上がりました!

Image510.jpg
朝イチ、放流直後に大変な力を発揮するスキマルのオリカラ「V2」!

さて、昨日はフライマンも悪戦苦闘していました。
一体なぜ活性が悪かったのか・・・?

自分なりに思いつくのは・・・「日の出時刻に関係する?」
昨日の日の出時刻はAM4:25
実際に奥多摩FCに到着すると既に日の出より2時間以上はたっています。
推測ですが、以前「魚達が最も捕食活動に入る時間帯は日の出から2時間以内と日の入り前後1時間くらい」という記事を見た事があります。だとすると、奥多摩FCに到着してからopenするまでに朝イチのプライムタイムはすでに終了している事になります。もちろん自然渓流を利用しているエリアなので、この状況はすべて当てはまるとは思っていませんが。スレ具合が激しいとしても、昨日の状況は大変異様な物がありました。

考えてみると、冬季の奥多摩FCはオープン直後から結構なペースで釣れるので、前述した記事の事が当たっているような気がしなくもないです。
次回はこれが正しいかどうかも確かめながら釣行したいと思います!
category
釣り・フィッシング!