Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

奥多摩FCの守護神

最近は川鵜の被害はどこえやら・・・?

奥多摩FCに最強の守護神が登場してから・・・消え去った川鵜達・・・

その守護神を紹介します!

IMG_9095.jpg
Miss奥多摩FC(笑)!

これを見ている方は「こんなので効くの~?」って思っているかもしれませんが・・・
ズバリ「効くんです」(笑)!朝一で奥多摩FCに行っても以前は川鵜が結構来襲していたのですが、それが彼女の登場以来、パッタリ(又は殆ど)現れなくなったのです!

遠目からだと、僕も最初は管理事務所の方が川原に朝から立っているんだぁ~って思いました(笑)。
だから川鵜にも効いている!って言うと御幣あるかも知れませんが(笑)。

ただ、今後増水した時とか、大丈夫なのだろうか?流されないかな?
取りあえずは、彼女に守ってもらっている奥多摩FCです!
スポンサーサイト
category
釣り・フィッシング!

ニジマスの唐揚げ

先日の奥多摩FCで釣った魚は何時も決まったラーメン屋さんに持っていきます。
あ、型が良いのは自分でキープするのは言うまでもないのですが(笑)。

そのお店に提案しました。
「ニジマスの唐揚げ出したらどうですか?」以前、読んだヒレピンで「あずみ野フィッシングセンター」がニジマスの唐揚げ(背開き)を出しているのでと言う記事の話をマスター達にして、提案してみました。

すると・・・メニューに早速追加です!「ニジマスの唐揚げ」(常時じゃないですが)!
値段は¥300!安いです!
味は・・・滅茶苦茶美味です!!
意外とサッパリしていて・・・あ~美味しい!!!
あっ!しまった!食べるの夢中になり過ぎてしまって・・・写真を撮るの忘れていました(笑)!
でも、とりあえず・・・

IMG_8570.jpg
こんなに反り返る事も出来ます(笑)!

それにしても・・・意外とニジマスの歯はエゲツナイです!てか鋭いです・・・!

IMG_0913.jpg
時々、フックを外している時噛まれたりするのですが、痛いんですよ・・・!

こうしてみると、唐揚げにされているから、そう見える?かも知れませんが、かなり歯並びはシッカリとしています!ハンター!って感じですね。どことなく「ワラスボ」の干物に似ているような・・・(笑)!

釣って良し!食べて良し!のニジマスに感謝です!
category
釣り・フィッシング!

奥多摩FC 7kg超え・・・!

昨日の奥多摩FCは・・・初の快挙(多分です)を成し遂げました!

トータルで7kg超え!をやりのけたのです・・・!
夏のタフな状況で・・・良くやったなぁ~って思っています(笑)!

IMG_5581.jpg
ばね測りが振りきれています(笑)

更にこの様な袋があと・・・3つほど(笑)

IMG_8376.jpg
因みに釣った魚は全て、知りあいのラーメン屋さんに持っていきます。そこで計測しました。

昨日の釣果は全て1つにつきます。
こまめなルアーチェンジとエリアの選択です。

この時期の奥多摩FCは大変混みあいます。
昨日も家族連れだけで3組。グループ系が5組以上と・・・ラッシュに近いプチラッシュです(笑)。

人が多い所に事務所の方々は沢山放流してくれます。
この時、釣果を伸ばすには、やはりこまめなルアーチェンジがものを言います。
魚達の見切りも早いので、それに合わせて数投ごとにチェンジするのも過言ではありません。

それとエリアの選択です。夏のストリームのエリア。
魚達が潜む場所をきちんと選択します。
時間と流れの場所に合わせて選択します。
特に「竿抜け(又はフライ抜け)」ポイントと呼ばれる、個所は要チェックです。
活性は良いので比較的流れの強いエリアにも魚は沢山いると思います。
と言うよりも、ルアーを嫌がった魚達が逃げてきている?感じがします。

夏の時期は日が照っている所にいると前回みたいに、熱中症になりかけていたので(今回は水分補給等もばっちりです!)、前半は木陰の下で過ごしますが、後半に入ると日差しも弱まってくるので、それに合わせて人に叩かれていないポイントで釣行。そしてこまめなルアーチェンジ。そうする事によって釣果は伸びてくるはずです!

でも、帰りの荷物が「ズシリ・・・!」ときたのは言うまでもありませんが・・・(笑)!
category
釣り・フィッシング!

続・ランディングネット

先日柄が折れてしまった、ランディングネット(涙)!
このネットを購入した上州屋高円寺店の店長に相談してみました・・・。

IMG_2783.jpg
真っ二つに折れてしまった・・・ランディングネットの柄・・・

状況を説明すると、店長は一言。
「とりあえず、メーカーに問合わせてみます!」と心強い一言~!
有難う御座います!

結果はどうなるか分かりませんが、取りあえず店長の報告を待っています~!
category
釣り・フィッシング!

ランディングネットが・・・!

先日の奥多摩FCで起こった事件です・・・。

エリアに到着してから、ランディングネットを取り出しセッティングしていました。
以前持っていた物よりも、一回り小さく柄の部分も伸縮できる優れものです。

柄を伸ばして、回して締めていると・・・

ボキ・・・!

え・・・!?な、なに?なに・・・!?何が起ったの・・・!!!???

って・・・あ~~~~!柄が、柄が折れた~~~(泣)!!!

IMG_2783.jpg
折れてしまった・・・柄・・・2本つなぎじゃないです・・・

仕方がないので、管理事務所に行って来てガムテープで補強してその日はしのぎました。
が、いかんせん、不安定なので余り使用する事は出来ず、ちょっとだけ大変でした・・・。

ネットの有り難さを再認識した日でもありました。
折れた原因は分かりませんが、また新たな相棒を探したいと思います!
category
釣り・フィッシング!

奥多摩FC 激熱編

昨日行って来た奥多摩FC。
本当に暑くて暑くて・・・死にそうでした・・・。

木陰に入って釣りをしていても、かなり暑くて・・・でも、時折川面の上を通って吹きつける風は大変気持ちが良いのです。

ずばり、釣果は夏にしては初めての30尾超えをしました!
捌いてくれたおじさん達が「35、36尾はいるよ!この暑さでたいしたものだね!」と感心してくれました。
小マス達(奥多摩FCサイズ)が多かったのですが、中にはチョット大きめのサイズもいました。

IMG_9026.jpg

昨日は朝から意外と調子が良くて、前回の不調が嘘のようでした。
定番の「オレ金」系からのスタート。スレてきたらダーク系とセオリー通りの展開ですが、昨日は何が違ったかと言えば・・・hitしてからのバラシが午前中では数えるほどしかない事です!
偶々なのか、それとも若干腕が上がったのか(笑)?出来れば後者を信じたいですが・・・。

昨日のルアー客はたったの4人。爆釣していたのは僕だけでした。
しかし、暑さのためにポイント移動がかなり出来ない状況です。
曇りならともかく、日が照ると炎天下の中で釣行は出来ません。
最高気温36.5℃(青梅市御岳)。川原だからそこまでいっていないと思うのですが、本当に暑かったです!

熱中症対策として水分補給をと思い、ペットボトル3本を事前に購入しましたが、直になくなる始末・・・。
釣行後、御岳の駅について若干気分も悪くなり(その間に水は飲みましたが)、準備不足だったと思っています。
大事に至らなくて良かったです。

ともあれ、夏では最高記録を出せて良かった奥多摩FCでした!
次回も頑張ります!
category
釣り・フィッシング!

朝イチ

エリアで最も大事な要素の1つが「朝イチ」。
これは、世界各国共通です。

ヨーロッパで釣りをした時も「朝イチ」はとても重要な要素でした。

sun001.jpg

最近の奥多摩FCで釣果が出ない一因は(最も管理事務所のオジサンたちは何時もビックリして「毎回毎回1人で良く釣るよね~!」と言ってくれるけど・・・)、「腕」のせいもあるのですが(笑)、それは置いといて、間違いなく「朝イチ」が大きく関わっていると思われます。

関東地方の夜明けは約AM4:30前後。これに合わせてopenするエリアもあると王様は今月号のAnglingfanで書いていましたが、奥多摩FCのopenはAM7:00。

「朝イチ」の時間は大きく外れています・・・。
始まりの第1投の「オレ金」カラー系でも全くバイトしません・・・。

これってかなりきついです。

でも、それだから燃える!ってのもあります(笑)!
ストリームの特徴を見極めながら釣行!やりがいも沢山あります!
category
釣り・フィッシング!

カワイクラフト 

大活躍している「カワイクラフトミノー」です!

IMG_0040.jpg

流れが強い場所でもしっかりと泳いでくれます。
動かし方も色々とあると思います。
ただ巻きだったり、トゥイッチやったりとか。

最近思ったのが「ニジマスは余りトゥイッチを好まない」と書いてある本をちょくちょく目にするのですが、奥多摩FCに行って釣りをすると、そうでもないんじゃないの?と思う事が良くあります。

カワイクラフトをコントロールする時に僕は「トゥイッチ、トゥイッチ、ポーズ、トゥイッチ」とかのリズムでルアーを動かしています。食わせのタイミングの「ポーズ」を入れるのは緩急を付けるためですが、活性が上がっていなくてもリアクションで結構「トゥイッチ、トゥイッチ」の時にガツン!と当たりがあるのです。

トゥイッチを長めに入れて、ポーズそしてトゥイッチの時にも当たりはあります。
が、意外とトゥイッチを繰り返している時に「ガツン!」と来る傾向があります。

夏本番を迎えた奥多摩FCのトラウト達は活性が上がり、追いがいいのは事実です。
カワイクラフトの性能が良いので、言い方変えるとこの「性能」の部分に頼りっぱなしなのですが(笑)、ニジマス達はこの「トゥイッチ」だけでも反応する事に驚きながらも次回も色々と試したみたいと思うのです。
category
釣り・フィッシング!

トンボの羽化

先日の釣行で初めて見た光景がこの1枚。

IMG_0026.jpg

ふと何気なく足元をみると・・・トンボが羽化していました!
初めて見た光景にしばし見とれていました・・・!
何トンボか知りませんが、凄い感動的な瞬間でした!

とりあえず、この羽化しているトンボからは随分と離れてキャストしました。

奥多摩FCには沢山トンボが飛んでいます。
その中の1匹となって昼頃には飛んでいたのかも知れませんね。
category
釣り・フィッシング!

奥多摩FC 2連戦

今週の水曜日、そして昨日の金曜日と時間が出来たので久し振りに奥多摩FCに行きました!

IMG_0023.jpg
2010.7.14日の1枚。終了1時間前ほどから何故か川面に霧が立ち込めてきた幻想的な雰囲気。

7月14日は、かなり苦戦しました。
残りマスのスレ具合が大変な物で・・・どのようなルアー投げても全く反応がない、ハイプレッシャーの中での釣行でした・・・。午前9時からは上流のダムが観光放水をこの時期やっています。と、それと同じような時間帯に放流があります。このチャンスを逃すと、厳しいだろうなぁ?と思いながらも放流を待ちながら水かさをチェック。スタートから比べると一気に2倍くらいの流量になります。またそれと同時に濁りも少々出るので上手くいけばプライムタイムの到来です!
が、この日は放流後も活性が悪く、ああ~駄目だ!と思いながら、通常よく言われる30分のお祭りは虚しく過ぎて行った・・・のですが、以前マイスター森田氏が言っていた「活性はその時の状態によって変化する」と言った事を思い出しながら、根気良く放流30分後過ぎたのにもかかわらず、放流直後の「オレ金」を投げてみると・・・おお~!何故かいきなりプチプライムタイムに突入しました(笑)!
朝からの苦戦が嘘のような絶好調!には自分でも驚き、今日はたまたま30分後が良かったんだなぁ~。
マイスター森田氏の発言をもう1度、噛みしめる1日でもありました。
釣果的には20数匹。残りマスを相手にまぁまぁ善戦したのでは?と奥多摩FCを後にしました。

昨日の2010.7.16は・・・大変悲惨な目に朝から遭いました・・・!
それは・・・下の写真の通りです・・・!
IMG_0025.jpg

な、なんと!川の色が・・・コンクリートを流したような色に・・・!
奥多摩FCの事務所も大騒ぎです!一体、何があったのか・・・!?
事務所のオジサンたちは、それはそれは、蜂の巣を突いた様に大混乱していました!
でも、折角来たのだし、やはり釣行しないと!と思い、スタート・・・!
が、やはり何もバイトなし・・・うんともすんとも言わない・・・。
魚達の方が河川の濁りに対して人間以上に敏感で、通常の夕立とかでの増水等でしたらルアーを追ってくるのですが、昨日のような人為的濁り(?)に対しては、どうやら反応してくれません。
とりあえず、放流もありましたが、全く駄目・・・。
これは初の「0尾だなぁ~(苦笑)」と思っていましたが・・・時期は好転しました!
それは、前述書いた「上流のダムでの観光放水」!これにより、徐々にですが、川の濁りが解消してくれるのに伴ってバイト数も増え、午後からはほぼ川の濁りも消えると、通常通りにバイトしてくれたので、最終的には前回同様20数尾をあげる事が出来ました!

でも一体、この濁りの原因は何だったのでしょうか?
魚を捌いてもらっている時に事務所の方に聞いてみると・・・上流のダムで事故があったとか。
詳細までは分らなかったのですが、とりあえず怪我人とか居なかった様なのですが。

梅雨明けした今日。プレッシャーが高くなるの仕方ないのですが、また頑張りたいと思います!
category
釣り・フィッシング!

天候を読む難しさ・・・!

昨日は、本来だったら奥多摩FCに行く予定でした。

が、深夜から都内の天気は荒れ模様で・・・この調子じゃ奥多摩FCも荒れてるだろう。
と1人思い込んでいました。

thumb1.jpg

が、昼ごろには何か天気が回復・・・?いや、どんよりしていて、曇り時々雨の状態は変わらず。さらに風は強く、あれれ~これはちょっと読めないなぁ~と思い、とりあえず昨日の状況を聞くために直接奥多摩FCにTELをすると・・・。

意外や意外。エリアでは雨、風、雷供になく、まあまあの穏やかな天気だったとか・・・。

「・・・・・読めない!この天候は読めない~!」
先週からの天候は不安定で、全く分かりません。

奥多摩FCは自然渓流を利用したエリアなので、天候に大きく作用されます。
現に、一昨年の大型台風が直撃した時に、エリアが復旧するまで数カ月ようした位です。
てか、エリア閉鎖になるかと思ってました。
トラウト達も河川の増水等にはかなり敏感で、これによって釣果が大きく作用されるのがアングラー泣かせです。

自然渓流よりは簡単かも知れませんが、ポンドタイプのエリアよりは大変難しい。
ここに天候と言う要素が加わると更に攻略が「超難」クラスになるのですが、これが面白かったりもします。

行く度に勉強させられる奥多摩FCは大変魅力がある大好きなエリアです!
category
釣り・フィッシング!

ゲロルシュタイナー

最近、水にこだわっています。特に「発泡水」です。
2つお気に入りがあります。その1つをちょっと紹介します。

img55540268.jpg

硬水なのですが、飲んでみると・・・おお~美味い!と素直に思います。

水へのこだわりは以前からありましたが、凄く敏感になるようになったのはアメリカで生活している時から。
New Yorkerは思っていた以上いに水にうるさい。意外と健康志向が強いのにもビックリしました(笑)。
彼等彼女等が飲んでいた水は主に「発泡水」。Bubble(Bubbling)Waterと言われるものが多かった。
New Yorkで生活している時は、あまりこの「発泡水」は馴染めなかったので、普通の硬水のんでいましたが、最近、発売したこの「ゲロルシュタイナー」は凄く良い感じで飲めます!

飲みやすさの原因としてはpHが関係しているのでは?と推測しています。
この水のpHは6.5なので、飲みやすいのかもしれません。
個人的には「咽喉越しの良さ!」も気に行っていますが(笑)。

そして・・・この水を気に行っている最大の理由・・・それは・・・
「ポイント集めるとプレゼントがもらえる」&「ローソンポイントがUp」する事でした(笑)!
あ~世俗的な理由だ(笑)。因みに、プレゼントの応募期間は終わった(それに伴いポイントUpも終了しました)のですが、プレゼントは未だに届いていません・・・多分ハズレたのでしょう(笑)。

そんな事は、兎も角、何故水の事を書いたかと言えば、釣行時の水分補給です。
この季節になると川の照り返しでかなり体から水分を失うので頻繁な水分補給が大事です。

こんな時、ゲロルシュタイナーは咽喉越しも良く、グイグイ飲めるのが良いところです!
が弱点が1つ・・・水が冷たい時は飲みやすいのですが、生ぬるくなると・・・飲むのがきついです(笑)。
まあ、この対策方法としては、川の中に入れて冷やしておく!のが1番ですが・・・。

店によって値段違うと思いますが、500mlは大体¥158。
面白いのが1000mlは¥268!断然大きい方が御買い得ですが、街中を歩く時にこの1ℓサイズをぶら下げて歩く姿はcoolじゃありません(笑)。

でも、本当に美味しいのでお勧めの1本です!
category
釣り・フィッシング!

イワナとヤマメ

読んだことはないのですが、何と無く面白そうな本だと思っているのがこの1冊。

515XXYSQBBL__SS500_.jpg
ネットで検索していたら、たまたま見つけた1冊。

正式名称が「イワナとヤマメ―渓魚の生態と釣り」
ちょっと硬派そうな本だけど、たまにはこんな本も良いかなぁ~って思ってしまう。

もしもチャンスが1度、読みたいと思っています。
book offとかにあれば良いな(笑)。
category
釣り・フィッシング!

源流へ挑戦・・・してみたい!

以前、スキマルのとある店員さんから「ウェーダー着て一緒に源流へ登りませんか?」と誘われた事があった。
ウェーダーじたい持っていないけど、かなり魅力を感じてしまった、源流への挑戦・・・!

u2.jpg
癒されるんだろうなぁ~

でも、大変そうだなぁ(笑)。渓流とか歩くのは。
ただ、絶対に面白そうだと思う!

エリアもストリームの方が断然にやりがいがあるので、ウェーダー着てルアー投げるのとか・・・
考えただけでもワクワクする!

ただし・・・最初は・・・ウェーダーの購入からですな・・・(笑)!

何時の日かは源流に是非挑戦してみたい・・・!
category
釣り・フィッシング!

奥多摩やまめ

集中豪雨の為に釣りに行けず・・・
釣り場の情報はUpされていない状況なので、もう少し天候が落ち着いていから行こう!
と決意しました。

そんな折に、ふとした事を思い出したのでチェックを・・・

「奥多摩やまめ」
なんか、以前に「奥多摩で新しいヤマメを品種改良した」みたいな事を聞いた事があったのでチョット調べてみると・・・ありました!

04yamame.jpg
奥:奥多摩やまめ 手前:通常のやまめ

結構大きさ違いますよね!凄い!この奥多摩やまめは、3年で約1.5kg(約40cm)、4年で約2kg(約50cm)に成長するそうです。普通のやまめは2年くらいで産卵して死亡するので、この「奥多摩やまめ」の成長度合いが分かります。ただ、品薄のようなので、どうやら食す時には予約が必要だそうです。

食べ方もバリエーションがあって寿司や刺身があります。何か赤身なんですよね。
育てる時にエサにコストがかかってるかも知れません。

「御嶽やまめの牧場」の釣り堀で釣れるそうです・・・奥多摩FCに近いなぁ。

奥多摩FCとかに放流してくれると嬉しいのですが、多分しないでしょうね。
でもして欲しいなぁ(笑)。

奥多摩やまめ。何か魅力ある魚です!
category
釣り・フィッシング!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。