Entry Navigation

旅客機翼にニシキヘビ

ちょっと変わったニュースが・・・

「旅客機翼にニシキヘビ=飛行2時間、死闘むなしく」

2ab91b60.jpg


オーストラリアの航空大手カンタス航空で10日、飛行中の旅客機の翼に体長約3メートルのニシキヘビがしがみついているのが発見された。乗客に影響はなかった。
 ヘビが見つかったのは豪北東部ケアンズからパプアニューギニアの首都ポートモレスビーに向かう旅客機。巡航高度に達した後、乗客が翼に乗った「珍客」を発見した。
 ヘビは猛烈な風と低い気温にさらされて「死闘」を展開したが、乗客らの応援もむなしく、到着後に死んでいるのが確認された。乗客の一人は「機内にパニックはなかった。死んでしまったことは本当に悲しい」と話した。
News from Jiji Jan11.2013

「航空機の翼にヘビ、パプアニューギニアへ飛行中に乗客が発見」

10日にオーストラリアのケアンズを出発して飛行中だった航空機の乗客から、翼にニシキヘビが乗っているとの報告があった。体長は約3メートルあったという。

同機はパプアニューギニア・ポートモレスビー行きのカンタス航空の旅客機。同社の広報は、「飛行中に乗客から翼にニシキヘビがくっついているのが窓から見えた、との報告を受けた」と説明。乗員の1人は地元メディアに対し、報告を受けた際は冗談だと思ったと話した。

カンタス航空は、ニシキヘビが発見されたものの、飛行の安全性に問題はないとし、ポートモレスビー到着後、同機には離陸許可が下りた。ただ着陸後、不幸にもニシキヘビは死んだ状態で見つかった。

News from Thomson Reuters Jan11.2013

~両記事 原文そのまま抜粋~

う~ん・・・
一言で言えば・・・可哀想です・・・

でも、どうやって飛行機の翼に入り込んだのでしょうか・・・?
タイヤの車輪?
燃料のチューブ?

なぞが深まるばかりです・・・!
スポンサーサイト
category
未分類

街に迫る巨大な赤い壁

これは・・・ちょっと驚きました・・・!

「街に迫る巨大な赤い壁、豪サイクロン」

331c32c7.jpg
40875e92.jpg
a96905f8.jpg


オーストラリア北西部オンズロー沖で撮影された、サイクロン「Narelle」の写真。巻き上げられた白波の上にそびえる赤茶色の壁となって街に押し寄せる恐ろしげな雲の写真は9日、オンズロー沖25カイリ(約46キロメートル)の海上でタグボートの乗組員ブレット・マーティンさんが撮影し、豪リアルタイム気象情報サイト「パースウェザー・ライブ」に掲載された。

この写真を撮影した際、船が航行していた海域は至って穏やかだったが、サイクロンが接近するや波の高さは2メートルに達し、40ノット(秒速約20メートル)の強風が吹き荒れ、視界はわずか100メートルになったという。

~原文そのまま抜粋~

News from AFPBB News Jan11.2013

これって2m以上あるような感じがするのですが・・・
綺麗と言うと、あれですが、次の写真は、自然が作り出す造形美!

1bc6894f.jpg

う~ん~!
凄い!本当に凄すぎます!

でも、目の前にしたら・・・きっと立ち竦むんだろうなぁ(笑)!
category
未分類

オヤニラミ

以前から気になっている魚の1つが「オヤニラミ」です・・・!

003.jpg
004_20130109230347.jpg
005_20130109230350.jpg

写真は全て、先日、あの「ゾウの花子」で有名な「井の頭自然文化園~水生物館~」にて撮影しました!
この「井の頭自然文化園」には結構足を運びます。
トラウトの「吉や」に行った時や吉祥寺で待ち合わせをする時に速く時間前より着いてしまった時は、時間つぶしにもなるんですね(笑)。

冒頭にも少し書いたこの「オヤニラミ」。大変気になるのはこの「厳つい名前」です(笑)。
なんでこんな名前なのかなぁ~って所から疑問に思っていました。
書物等で調べてみると・・・「繁殖期にオスの成魚が卵を外敵から目を効かせて守る」そうです。

一応、色んな書物等をまとめてみると・・・
「オヤニラミ」・・・スズキ目ケツギョ科オヤニラミ属に分類
西日本だけに生息する純粋な淡水魚

ってな感じで書かれています。が気になる点が・・・『西日本だけに生息する』
では何で「井の頭自然文化園」に展示されているのか・・・
それは、既に東京都の河川、特に「多摩川水系」では「オヤニラミ」は10数年前から繁殖しているそうです!

西日本エリアでは「在来種」
その他のエリアでは「国内外来種」

そして・・・絶滅危惧II類(VU)に指定されていると言う、チョッと複雑な魚です。

ちなみに、大きさは成魚でも12~13㎝位にしかならないそうです。

では、この「オヤニラミ」がルアーのターゲットになるかと言えば・・・
結論から言えばなるそうです!が・・・かなり難しいとの事です・・・

自分の知人達に釣った事あるかと聞いてみると・・・「無いよ!」って言葉が即答ですが、意外に多いのは次の言葉です。「でも、獲った事ならあるよ!」・・・えっ(笑)!?獲ったって・・・何!?

詳しく聞いてみると「オヤニラミ」は、網ですくえるターゲットらしいんですね(笑)。
しかも簡単に・・・

でも、根魚系の様な感じがするので、ルアーでも狙えるのでは?
と思い、上州屋のお店に聞きに行ってみると・・・釣り方としては「メバリング」の要領が良いのでは?
とアドバイスを頂きましたが・・・「メバリング」とかやった事ないですし、困ったなぁ~って思っていると・・・
「若しかしたら、管釣りタックルでも大丈夫では?」とも意見をもらいました。
要はターゲットが限りなく小さいので、それに合うルアーは管釣りのがピッタリでは?
こんな感じの話になったんですね。

では、実際にルアーで「オヤリング」(勝手に作った造語です(笑))やってる方が居るかと言えば・・・
おお~!意外とヒットします「オヤリング」!かなりコアなファンが定着しているようです。

そんな訳で「国内外来種」等の問題も考えながら、今年はこの「オヤニラミ」の「オヤリング」を少しずつ開拓できたならぁ良いなぁ~とか思っています。
category
釣り・フィッシング!

2013年 一年の計は元旦にあり

時々、書いているのですが・・・夕陽が好きなんです・・・!

069_20130101215955.jpg
2013年 初夕陽

初日の出は注目されるのに、何故か哀しいかな、初夕陽は注目されません・・・

夕陽は大変綺麗なのですが、沈むのであまり気に入られないのでしょうか(笑)?

浜辺で夕陽を見ながら飲むお酒は最高なのですが・・・

それは、さて置いて、今年度の目標です・・・!

釣り部門
・なるべく多く釣行に出かける!

旅部門
・出来るだけ、頑張って出かける!

映画部門
・映画館に足を運ぶように心がける!

ラーメン部門
・ジャンルに拘らず果敢に挑戦する!

こんな、ところでしょうか・・・。

色んなところにアンテナ立てながら幅広く進んでいけたらと思います!
category
未分類