Entry Navigation

Native ブラウントラウト

自分が釣った訳じゃないのですが・・・・

昨年度のヨーロッパ釣行の時です。

現地の方々に案内されて、草原の中を走る小川に連れて行ってもらいました。
川幅は2~3m位の水草が豊富な所です。

狙うは・・・ブラウントラウト(ポーランド語ではpstraq/プストロンク)!

こんな些細な川で釣れるのかなぁ~?
って少々疑いながらの釣行です。

釣行約1時間。結果から言えば・・・僕は駄目でした~!

日本のルアーで挑戦したのですが・・・
激しくトゥイッチトゥイッチ・・・stop・・・トゥイッチトゥイッチ・・・
って感じでやっていたら・・・突然、キラリと光る魚体が自分のルアーにAttack!
が見えているだけに・・・慌ててしまい、アワセが速過ぎて、ルアーがすっぽ抜け~!
って感じが数回続いて・・・気が付けば、現地の人がGet!

432.jpg
ヨーロッパ産のブラウントラウトです。

あ~、これを僕が釣りたかったのになぁ・・・
残念でならない(笑)!

次回こそは・・・!

何時になるか、まだ分かりませんが(笑)
スポンサーサイト
category
釣り・フィッシング!

店頭販売の前には・・・

知らなかった事を少し書きます。

それは・・・shopの店頭で売っているリールの事です。

例えば10ステラを挙げてみれば・・・

0001 (2)

内部のオイルは既に馴染んでいるトップの状態で販売されている!
と何時もの上州屋釣り具店の店員さんに教えてもらいました!

知らなかった・・・
車と同じで、使い込むほどオイルが馴染むのかなぁ~って思っていましたが(笑)。
逆でした。既に最高の状態で販売とは・・・!

そして、と言うほどでも無いのですが、リールは商品棚に並ぶ前に必ず店員さん達がcheckするとの事です。
そこでゴロツキ感とか以上があったら返品するとの事でした。当然と言えば当然なのですが、店員さん達の手の感覚って凄いんだなぁ~と思うのです。

凄いと言えば、兵の御客さんも居るとか(笑)。
返品する物を、店頭に並べない商品が欲しい方も中には居るとの事でした(笑)。
ゴロツキ感が良いとの事です。マニアックだなぁ~。

今回も色んな知識を得ました。
shopに足を運ぶと色んな事を聞けるので通うのは楽しみです。
category
釣り・フィッシング!

メンテナンス

前回の釣行(ってかなり前になりますが)で激しく破損してしまった名器「カワイクラフト」・・・

079.jpg
痛すぎるほど・・・損傷・・・!

これ使って釣りする事も可能ですが、かなり激しく塗装とかが剥がれているので・・・
自分で修理する腕があれば何とかなりそうですが、そんな技術も無いので・・・

あ~あ~

って途方の暮れていると浮かんできたアイデア・・・!

そうだ!購入したタックルファンに修理可能か聞いてみよう!
ってことで早速TEL。
現状報告すると・・・修理可能かどうか分かりませんが、まずは送って下さいとのこと!

とりあえず奇跡を信じて・・・
早速送ります。

無事に生還してきて欲しいです・・・・!
category
釣り・フィッシング!