Entry Navigation

サーモントラウト…Yes-No?

少し面白い記事があったので挙げてみます。

『業界「おいしい名前認めて」 サーモントラウト→ニジマスの指針案見直しへ』

salmontrout_R.jpg

外食メニューの表示偽装問題を受け、消費者庁がまとめた外食メニュー表示のガイドライン(指針)案で、反発を招いた「サーモントラウト」の表示。「ニジマス」と表示するよう求めていたものだが、反発の大きさに同庁は指針案を見直す方針という。すしネタの「サーモン」は生で食べられるサーモントラウトによって定着した。業界関係者は食品の特性を踏まえたルールを考えてほしいと訴えている。

◆養殖だから生食可

 ニジマスはサーモントラウトの標準和名。指針案ではサーモントラウトをサーモンと表記した場合、「標準和名はニジマスなのにサケと認識され、問題」としている。

 食の安全・安心財団の中村啓一事務局長は「トビウオは標準和名がトビウオだが、九州や日本海側ではアゴと呼ばれるように、市場に流通する名前と標準和名が異なる魚は多い。食材としての名前と標準和名が異なることが必ずしも消費者を偽っていることにはならない」と指摘する。

 サーモントラウトはニジマスを海面養殖(沿岸の海水を使った養殖)で大きくしたもので、ニジマスであることは間違いない。ただ、淡水魚のニジマスは寄生虫の心配から生で食べる習慣は一般的でなく、同様に天然のサケも刺し身で食べる場合は凍らせたルイベにする。すしネタの「サーモンにぎり」は、養殖のサーモントラウトが日本で安定的に供給されるようになったことで定着したメニューともいえる。

 「サーモンにぎりとしてサケ科の魚を生で食べることができるのは、寄生虫の心配がない養殖のサーモントラウトならでは。多くの人が淡水魚と認識する『ニジマス』の呼び名ではすしネタで食べたいと思う人はいなくなるのでは」(中村事務局長)

◆アブラガニは減少

 標準和名の表示しか認められなくなったことでスーパーなどで販売が減ったものにアブラガニがある。タラバガニと外見が似ているアブラガニは、かつて「タラバガニ」「アブラタラバ」の名前で、タラバガニより2割程度安い値段で販売され、「安くておいしい」と人気があった。

 しかし平成16年、アブラガニをタラバガニの名前で売ることが景品表示法違反(優良誤認)となり、これをきっかけに標準和名のアブラガニの名前でしか売れなくなった。スーパー関係者は「タラバもアブラも味はそれほど変わらない。でも、アブラガニの名前では聞こえが悪いので売りにくくなった」と打ち明ける。消費者からすれば、安くておいしい食材を買う機会が減ってしまった。

 サーモントラウトなどを海外で養殖し、輸入販売しているカマンチャカ(東京都中央区)の三橋平典代表は「事業者は消費者がおいしく感じるような名前をつけて販売してきた。嘘の名前はだめだが、食材としての魚の名前は文化に属するものだけに食品の特性を踏まえたルールを考えてほしい。また、一度決めたものに対しても異議を述べたり再検討したりする場も設けてほしい」と話している。

■アレルギー表示 トラウトはサケ

 サケは食物アレルギーを起こす物質を含む食品の一つ。原材料として使ったとき、アレルギー物質として表示義務がある「特定原材料」ではないが、準ずるものとして消費者庁は通知で表示を推奨している。昨年9月に同庁がまとめたQ&Aでは、サケの表示は「海から取れるもの」を対象としており、ニジマスやイワナなど淡水でのみ生活しているものは対象外とした。

 サーモントラウトをニジマスとみなすならアレルギー物質としての表示はいらないが、実際はサーモントラウトも他のサケと同じくアレルギーの原因となる。中村事務局長は「消費者庁内で魚の表示ルールをめぐって整合性が取れていない。食物アレルギーは命にかかわることもあるだけに、指針内容を丁寧に検討してほしい」と話している。

~原文そのまま抜粋~
News from Sankei News Feb24.2014

食の偽装問題・・・昨年は大混乱だったのは記憶に新しいところです。
名前1つの変化で味のイメージが変わる。

例えば・・・
「シャケ弁当ください!」と頼んだら「ニジマス弁当1つですね!」と返答があったら・・・(笑)
う~ん~、確かにイメージとしては余り良い感じはしないなぁ・・・

でも、でもですね。ニジマスは美味しいんですよ!
白身で調理次第では中々の味になるんですよ!
川原のBBQではキングです(笑)!少なくとも奥多摩FCでは絶対王者です(笑)!

・・・あれ?問題は通常のニジマスじゃなくて「サーモントラウト」ですね。
いまは既に廃刊になった伝説の釣り雑誌「ヒレピン」で王様事、村田基氏はドナルドソン(ニジマスの改良品種、大型化)について語っていました。市場には「サーモントラウト、又はトラウトサーモンという名前で流通している」と。
7~8年以上も前から、流通ルートは確保されているんですね(詳しい販売の歴史は知らないのですが)。
因みにドナルドソンは米国の教授ドナルドソン博士が品種改良して作ったニジマスです。

で、実際にドナルドソンを奥多摩FCで釣ってみると(最近は放流されてませんが…)、引きは良し!
そして何よりも綺麗な赤身で、刺身も良し!焼きも良し!兎に角、オールマイティな魚だと思いました。

でもドナルドソンとサーモントラウトの違いが気になったので調べてみると・・・
「選りすぐられたドナルドソン(メス)×選りすぐられたスチールヘッド(オス)」
なんか、凄い個体だ(笑)!ドナルドソンはただでさえ大きいのに、それに降海型のスチールを掛け合わすとは!
大きい物を海で養殖するそうです!う~ん~、これはトラウトでは無いような気が個人的にはします(笑)。

となると、流通している物の「サーモントラウト」には「淡水産」と「海水産」の2種類があるのでしょうか。
流通業界詳しくないので何とも言えないのですが…(汗)

何か難しいなぁ~呼び方って。
ドナもスチールも元々はニジマス(レインボウトラウト)だし・・・。

う~ん、良い名称・・・

ドナルドヘッド・・・何となくディズニーランドにいそうですね(笑)・・・いや居ないか・・・。

ドナールトラウト・・・意味が分からないですね(笑)

スチルドソントラウト・・・これはもう・・・(笑)

駄目だ・・・何かしっくりくる名前が思い浮かばない・・・
やっぱり、サーモンが入ってないといけないのかな・・・?

こんなのはどうでしょうか・・・・・!?

ドナールヘッドサーモン・・・通称:ドナヘッドサーモン(DHS)

中々良い感じではないでしょうか(笑)?

「サーモン」と呼ぶか「トラウト」と呼ぶのか?
本題から、かなり大きくかけ離れましたが(汗)、ドナヘッドサーモン(笑)。

この名称は流通するのか!?いやしないだろうな・・・(笑)!

スポンサーサイト
category
釣り・フィッシング!

奥多摩FC 再開!

本日(2/22)より、待ちに待った奥多摩FCの営業が再開しました!

260220sentaa.jpg

残雪がまだまだ残っておりますが、営業再開です!

雪の影響があると思われますので、しばらく様子見かも知れませんが(笑)、とりあえず近日中にchallengeします!
category
釣り・フィッシング!

奥多摩FC 大雪災害

2月18日、現在も「青梅線(青梅~奥多摩)運転見合わせ」の状況が続いています。

奥多摩FC以外のサイトも参考にしてみると・・・

「御岳ビジターセンター山岳情報」では・・・

1m50cmの積雪。雪崩も複数確認との事です(2月16日)

140216141102_m.jpg
2月15日の積雪の様子

また「登山はお控え下さい。御岳山地域は積雪で孤立状態が続き、自衛隊と機動隊による救援活動に入ります」との警告も出されているようです。

奥多摩FCの上にある「大丹波川国際虹ます釣場」の状況は・・・
「現在はやっと車が通行できる状況(対面通行不可)。釣り場は豪雪や雪崩の影響を受けて損壊箇所あり。営業の見込みは現在のところ不明」らしいです。

想像以上に、凄い災害となっている事が垣間見えます。

また近所のスーパーでは3.11以来の騒動も起こっています・・・!

040_2014021812001260b.jpg
041_2014021812001387d.jpg
042_2014021812001522a.jpg
あの日の再来かと思いました・・・!

今回の豪雪で首都圏も物流がセミストップ状態です。
ただ近隣に比べて徐々に回復しているので、まだマシな方ですが、奥多摩地方は同じ東京でも孤立しています。

奥多摩FCもかなりの被害を受けているだろうなぁ・・・
トラウト達は大丈夫なんだろうか・・・?

今は人的被害が無い事(又は拡大しない事)を願うばかりです。
早期の復旧に向かって欲しいです・・・!
category
釣り・フィッシング!

奥多摩FC 豪雪により閉鎖!?

いやいや、今回関東地方を襲った大雪は、まだまだ影響が残っています。

東京なんかは、未だに雪が「へばりついている」状況が家の周りでも沢山見られます。
前回の雪と違って、今回は水分が多いのか、ベッチョリしている感じの残雪です。

来週の休みを利用して、今年初の奥多摩FCに出陣しようかと思っていたのですが・・・
今回の雪が、思わぬ影響を未だに与えています・・・

2月16日 現在 青梅線(青梅~奥多摩) 運転見合わせ

え!マジで!?

と言う事は・・・奥多摩FCは閉鎖なのでは・・・!?
いや、やってるかなぁ~?

とりあえず、電話してみると・・・

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

誰も出ません・・・

HP見てみると、2月12日より更新なし。

260210senta.jpg
写真は2月10日の奥多摩FC。結構、積もっています。

断定は出来ないのですが、たぶん奥多摩FCは雪により閉鎖されているかと思われます・・・。

う~ん~、折角平日に休みが取れるのに・・・しかも、来週の水曜日、木曜日も雪の予報・・・!

何時になったら釣りに行けるのか・・・?

ここは思い切って・・・豊島園に出撃してみようかなぁ~?とか考えているのですが・・・。

それは兎も角、早期の奥多摩FCの営業再開を望むばかりです・・・!
category
釣り・フィッシング!

東京湾の食物連鎖

東京は今夜、大荒れの天気です・・・!

いや~、本当に凄いです!

何時も書くのですが、雪国の方々からすれば「それ位で!」
って思われますが、本当に関東、特に東京は雪に『鬼の様に弱いです』!

さて、先日行って来た「エプソン品川アクアスタジアム」
久し振りだったので、いや~チョッと懐かしいなぁ~とか考え深げに館内を見回すと・・・

おぉ~!びみょーにリニューアルしておりました!


メインの水中トンネルには、今まで観た事もない魚が・・・
045_20140214222725499.jpg
光って見えませんが(笑)、グルクマ。
南西諸島では結構、食されているそうです。知らなかった~。

044_20140214222720070.jpg
大群組んで口を開けて泳いでいる姿は、意外と見応えあります!

トンネルを抜けて右に行くと・・・あれ?魚の群れが・・・

「東京湾の魚」で展示されているものは・・・イワシの群れ!マイワシです!
052_20140214223143cbe.jpg

へぇ~、以前はこんな展示じゃなかったなぁ~

としみじみしていたら、事態は急変しました・・・!

な、なんと・・・

一緒に「東京湾の生きものたち」として展示されている・・・アオリイカが・・・
イワシを捕食していました・・・!

046_201402142231341c6.jpg

な、なんじゃこりゃ~!?同じ水槽のイワシを捕食するとは・・・!?

でも、こんなシーンは中々、観れないのでジックリと観察する事に・・・!

047_2014021422313805c.jpg

しっかり、銜えております!

055_20140214223152b18.jpg

かじる感じで、身体の中に入っていきます!

054_20140214223148df5.jpg

イワシは意外と大きいのですが、イカは平然としていました・・・!

水槽を観察していると、イワシの群れが回遊始めたら、イか達は驚いて(興奮して?)、
体色変えながら、ジェット噴射で逃げているのですが・・・なぜ捕まってしまったのか?

気になって、係りの方に聞いてみると・・・

「イカ達には、きちんとエサを与えているのですが、時折、食べられてしまいます」との事です。
どんなエサかまでは聞かなかったのですが(捕食に興奮して忘れました(笑))、やはり野性の本能!
目の前を通ったイワシをcatch!したのでは・・・!?と思っています。

捕食シーンは残念ながら観られなかったのですが、イカがイワシを食べているのを観られたので、
あ~、行った会があった~!と満足したのでした。

次回行ったとき、イワシがイカに全て食べられてしまった!
なんて事にならなければ良いのですが・・・(汗)
category
釣り・フィッシング!

井の頭公園 かいぼり Part2

先週末の東京の大雪・・・!
雪国の人たちから言わせれば「なにそれくらいで!」
って声が聞こえそうなのですが、東京は雪にマジで弱いです(涙)

雪が降った次の日、井の頭動物公園に強行出陣!
たぶん、誰も居ないだろう♪
そんな軽い気持ちで行くと・・・

うわ!確かに空いてる!ほとんど誰も居ないよ~!

って思うのもつかの間・・・雪の積りがバッチリひざ下・・・
ブーツとか履いてきてないのを悔やむのも遅く、靴下は直ぐにビチョビチョになったのです(笑)

024_20140213153300f6e.jpg
ついつい、雪だるまとかを作ってみました(笑)

その後は、水族園に足を運んで、かいぼりの様子を再びチェック。
025_201402131533057d7.jpg

028.jpg

031_201402131533176ee.jpg

手がかじがんでしまってピンボケばかりなのですが(汗)、それはそれで。

さて、橋から今はすっかり、泥の上のハクチョウ達を眺めていたら・・・

え・・・!?マジで・・・?って光景が目の前に飛び込んできました!

029_20140213153417643.jpg
これって・・・あのTVとかで言っていた、自転車だ!
前回は、まだ見えなかったのです!
まったく、どうして捨てるのかな・・・(怒)!

と思って更によく見ると・・・

030_201402131534226f3.jpg
なんなんだよ~、これは・・・!?
スーパーとかのカートじゃないですか・・・!?
ここまで、持ってきたこと事態が既に非常識なのですが、しかも、捨ててます・・・!
怒りを通り越して、もう、飽きれるばかりです・・・!

全く・・・マナーを守って公園を楽しんでもらいたいです。

釣りも同じ。マナーを守って楽しく今年も釣ろう!と、かいぼり見ては思うのでした。

と言いつつ、まだ今年は釣行ゼロですが(汗)!
そろそろ・・・行かねば!
category
釣り・フィッシング!

井の頭公園 かいぼりスタート!

いやいや、1月に入って慌しくてブログ放置を放置していました(笑)

先日TVでニュースにもなったのですが、井の頭公園の「かいぼり」がスタートしました!

071.jpg

072_20140201090004ebd.jpg

074.jpg

写真では分かりづらいのですが、これ本当にすごい光景なんですよ!
びっくりしたのは水深の浅さ!
意外と浅いのにびっくりです。

土?ヘドロ?の堆積が大変すごいんですね。

外来魚は処分すると思うのですが、在来種はどこかに保管しておくのでしょうか?
気になるところなので、今度チャンスがあったら職員の方に聞いてみたいと思います。
category
釣り・フィッシング!