fc2ブログ
Entry Navigation

「しらこばと水上公園」 村田基 語録 再Up!

昨年度の「しらこばと水上公園」で初めてお会いした「王様」こと村田基さん。気さくな方で、TVそのままの人です。
その王様が言っていた事をイベント聞きながらiPhoneのメモ帳使い速記しました(笑)。
編集して再Upしました。


kingmurata.jpg



「王様のお言葉」
・王様のポリシー
 「大きな魚 釣る方法 小さな大きな 釣る方法」
2つは釣る方法はちがうので、分けて考えるのがベスト

「魚はフォーリングでバイトする」
例 バス : 
沈んでいる場所に合わせてルアーを落とすと釣れる。
レンジ5mと考えて、 3mより上 7mより下でバイトする
※スズキは追いかけて食ってくる

◎魚は主にフォーリングで95%がバイトする!
※この考えはスローピッチジャークのパイオニア:佐藤氏と同じ意見

・天然湖と放流魚の魚は別物と考える

「トラウト類の釣り方」
◎ニジマス
(レンジ)タナは変えない。1..5mにいたら、そこレンジだけしか、食わない
基本の巻き方「カリカリカリチョン」 
※カリ(ガリ)・・・巻
※チョン・・・トウィッチまたはティップを左右に振る

◎ヤマメ
チョンチョンチョン

◎イワナ
チョンチョンガリガリチョンチョンガリ

◎イトウ
基本は「ただ巻き たまにチョン」※天然ものも一緒
・川の流れがある時はちょい違う
イトウのタックルはシーバス用のロッドを使用する。基本はトゥイッチングはしない

「管釣り場の魚の性格」
管釣り魚は同じエサしか食べたことないのに「性格が現れる=本能が現れる」

「Nativeの湖で釣り方」
1gルアーでは中禅寺湖の釣はれない。なぜなら、ルアーは魚の層まで届かない。
30/40cmのを釣るのには…約10g位のを使う ※小さなスプーン使うな

「リトリーブの速さ」
巻きのスピードはゆっくり巻くな!
なぜなら、アタリが小さくなる。速いとアタリ分かるし、ラインの変化分かる。
◎1秒間に1回転 意外と結構はやい

「管釣りトーナメントに対する考え方」
トーナメントはゲームと同じ。子供に勝てない!大人は勝てない笑
また、大会で勝ったルアーが、必ずしも釣れるルアーではないよ!
普通に釣る時は全く違うよ。


「(自分自身について)村田基について思うこと・・・」
村田は釣り上手くない
うまいのは口とキャストだけ
スローな釣りはしない

「(ルアー)スプーンの動き~ウォブリングVSローリング」
ウォブリングは「左右にブルブルと体を揺さぶる動きをするルアー」
ローリング 「ルアーの鼻(フックアイ)付近を中心にして、左右に身体をロール(回す)ような動きのことをローリングアクション」という。泳がせているルアーを上から見ているとルアーのお腹が左右交互に見えるような動きになり、ローリングといってもクルクル回るルアーのことではない。
・結果として、ローリングの方が大きな魚様向けで、世界中の魚に共通するルアー

「サケ類の美味ランキング」
1. 紅サケ
2. キングサーモン
3. シルバーサーモン/こーほーサーモン
4. 銀鮭
5. カラフトマス
6. 潮来市の故郷納税・・・を宜しくお願い致します(笑)
スポンサーサイト



category
釣り・フィッシング!