fc2ブログ
Entry Navigation

2019~奥多摩水系 釣り紀行編~第2戦 act1 : 川井 area

2019~奥多摩水系 釣り紀行編~第2戦 act1 : 川井 area

この日は川井キャンプ場で前日過ごしてからの釣行となりました。
午前4時。空も暗いうちから川井ダム目指して河原を歩きました。
歩いていると対岸から強烈なヘッドライトが浴びせられました。
どうやら地元の釣り師が同じポイント目指して入渓です。
河原を歩くのは僕一人だけだったので(奥多摩大橋を背に川を挟んで右側)、心細かったのですが、同じ釣り師、が対岸を歩いている!よし頑張ろう!って思ったのですが、アクシデントは後から発生したのでした・・・。

IMG_0651.jpg


それはさて置き、この日の釣行は日が昇る直前くらいから、厳密にはラインが見えるか見えないかの中でスタートしました。最初は暗くて周りが見えなかったから分からなかったのですが、人の気配が明らかに増えているのがわかりました・・・日が昇るにつれて・・・目を凝らすとそこには・・・5~6人の「餌釣り師」たちがビッシリと滝つぼを囲んでいて、ルアーをキャストさせまい?的なフォーメーションのとり方((苦笑))でエサの投入をこころむのです・・・さらに自分が先に入っていたポイントには、挨拶も無しに、勝手に割り込んできた餌釣り氏に至っては「漁協券」さえ持っていない状況(見る限りみあたりませんでした)・・・。

無言の排除、ポイント奪取 and 密漁・・・

そんな訳で嫌気がして堰堤をあきらめて、来た道を逆行するUpストリームを展開しました。が、ま~ったく魚影が無くて(苦笑)空の日が高くなった午前9時ごろに改めて堰堤まで戻ってみると・・・To Be Continued➡
スポンサーサイト



category
釣り・フィッシング!