fc2ブログ

スタートレックV ~新たなる未知へ~

スタートレック劇場映画の第5段目です。

「スタートレックV ~新たなる未知へ~」
51SG--l2bRL.jpg


ストーリー的には単発の作品に仕上がっているので、初めての観客が映画を観ても十分に通用する映画となっているのですが・・・コアなファンにしか分らない場面等が多々出て来て、映画興業的には大失敗している作品かつ、監督はカーク艦長役のウィリアム・シャトナー(前作のスポック役/レナード・ニモイに刺激を受けて)がやっているのですが、1990年のゴールデンラズベリー賞の最低作品賞・最低監督賞・最低主演男優賞を受賞するはめとなりました。

正しそんなに贔屓目に見ても、そこまで悪い作品ではないのは事実です。
が、如何せん一般の観客層を余り考えてない展開、また各出演者に対するギャラの高騰などによりSF映画では致命的といえる特撮シーンに対する経費削減によりSF演出の質が落ちた事もこの映画に対する評価を著しく下げています。

この映画でスタートレック劇場映画は終了したかに見えましたが、まだだまだ続きます!
スポンサーサイト



category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!

Comment

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/121-448f3c5b