fc2ブログ

ヨーロッパ釣り紀行 食文化編 Part1

ところ変われば、品変わる。
ところ変われば、魚も変わる。
ところ変われば、食べ物変わる。

カテゴリは取りあえずタイトル「釣り紀行」なのですが、まあ、取りあえず「旅」で(笑)。

釣具屋でも売っている物は日本とぜんぜん違うと同様に食文化も大きく違います。
ポーランド人は中々米を食べません。やはり芋類系が中心となります。
慣れればそうでもないのですが、なれないと中々どうして、きついかも知れません。
しかし、ポーランドの食文化は意外と日本人にも合う物が多いのも特徴の1つです。

今回紹介するのは、ポーランド版「日本の味噌汁」とよく紹介される伝統料理の「ジュレク/Zurek」です。

P1007551_convert_20080716150620[1]

ジュレクは発酵したライ麦で作られたスープでよく家庭でも作られています。
ビーツと一緒に食べられます。
ポーランドを紹介している雑誌等には「ポーランド版の日本の味噌汁」とか書いてあるのですが、最初食べたときは「味噌汁の味ではないよなぁ~」と思いました。まあ、後から調べると、発酵したライ麦を使って作られているので、同じ発酵食品としては共通していると言えば言えますが(笑)。
味はあっさりとしていて、寒い時にこれを飲むと直に温まります!寒い国の料理には打って付かも知れません。

スポンサーサイト



category
旅・旅・旅!

Comment

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/127-5ad72fdf