fc2ブログ

ヨーロピアンパーチ

海から陸へまたもやフィールドを変更です!

近所のとある湖へと足を足繁く運んでいます。
湖と言えば聞こえが良いのですが、この湖はイメージ的にはポンドです。

P8060248_convert_20080811075438[1]
水質はマッディで水深は深い所でも5m弱といったところでしょうか。

こじんまりとしていますが、人も全く入っていない本当に自然の中にある湖です。
時々、啄木鳥の気を叩く音が聞こえます。

さて、日本から折角持ってきた「管理釣り場ルアー」がどこまで通用するか?
と早速試しました。
やはり最初は定番の「オレキン」スプーン!奥多摩FCでも実績は高いです。

やや風が強い中でのスタートです!
魚の気配は感じるものの、2.5gのスプーンを飛ばすのには至難の業です!
日本からロッドも一緒に持参しようとしたのですが折れると嫌なので現時で調達することに!

その結果は・・・大失敗!
ショップのロッドは殆どがバスロッド位の大きさと硬さ!
絶対に「管理釣り場ルアー」とか飛ばせる事は至難の業!

でもここまで来たからにはやるしかない!
と意気込んで「管理釣り場ルアー」を投げまくりました。

幸いなことにステラに巻いてきた4lbのラインが上手いことにロッドの硬さと相性が合って思ったほど飛ばすのは苦労しなかったです。でも確かに大変だったけど・・・。

さて、釣り開始からおよそ10分が経過。
う~ん~、何かアタリこないかなぁ~って思っていたその矢先!
ロッドに伝わる微妙な感覚!

おお~!来た~!「管理釣り場ルアー」で来た~!
と大喜びしたのですが、あ!フックはシングルしかもバーブレスだ~!
と言うのを思い出して、慎重に取り寄せてきて上がってきたのは・・・
スプーンの3倍くらいのヨーロピアンパーチ(笑)!でもヒレピンです!

P8060251_convert_20080811080041[1]
可愛いヒレピンパーチ♪ はぁ~でもこのタックルバランスは(笑)!バスロッドだよ!

ヨーロピアンパーチをポーランド語では「OKON(オコニィ)」と呼びます。
またこの魚はスズキ亜目に属していてます。鰓蓋の所にトゲっぽいものがあります。
色が派手なのですが、引きも強く味も大変良いです!美味です!現地の人は釣れると間違いなく持って帰って食べます。本当に美味しいんです!
またヨーロピアンパーチは肉食なので他の小魚やエビ等などを食べます。
湖なのでは「生態系」の頂点に立つ事が出来る魚なので移入する先は大変慎重になるそうです。
因みに日本では観賞用に輸入されていたみたいですが、現在は特定外来生物に指定されています。

さて、このヨーロピアンパーチがビシバシと「管理釣り場ルアー」にヒットしていきます!
この日はオレンジ系の色が調子良かったみたいです。
もしもロッドが6月に買ったシマノのエリアリミテッドだったら!もっと細かいアタリを取れたに違いない!とか思いながらルアーを投げていました。

そろそろ、オレキンスプーンにも魚達は慣れた頃に、これまた実績の高い「ナッツ」のオレンジ/シンキングタイプを浮き草の近くに投げてトレースしていた時に事件は起こりました!

続く!


スポンサーサイト



category
釣り・フィッシング!

Comment

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/139-0e37ea1a