fc2ブログ

奥多摩フィシングセンター

3月1日に奥多摩が解禁!それに伴って奥多摩FCも営業時間が7時~になりました!
いや~これって本当に良いんです!冬季の7時30分って待つのが辛かったし(笑)。

さて、奥多摩本流の解禁日の次の日に早速、奥多摩FCに釣行に行って来ました。

210227senta.jpg

この日は平日にも関わらず、意外と多くの人達が営業前から来ていました。
まあ、とりあえずオープンと同時にルアー(先発オレキン)を投入!
早速のアタリ!での乗らない・・・!
を数度やりながら、タナとポイントを探り、更に数投後に奥多摩FCアベレージサイズが上がったのを切っ掛けに、怒涛の連続Hit!&怒涛のバラシ・・・。
奥多摩FCのHPには多い人で「20尾位」と書いてあったので、それを目標に頑張りました。

この日のアタリカラーは「オレキン系」。アピールカラーは直ぐに飽きられるのですが、この日ばかりはオレキン系にガンガンアタックしてきました。それと、前回の奥多摩FCでは全く見られなかった反応もありました。それは、プラグにもバイトする事です。反応はかなり良かったです。徐々にトラウト達の活性も上がってきている!と言った所でしょうか。

放流前に意外とキャッチする事が出来て、気が付けば最終的には24尾!
管理事務所のおじさん達もビックリ!自分もこの時期ではビックリ(笑)!
釣りすぎたお陰で腕が痛くて痛くて・・・でも心地よい疲れです。

今回もやはり色んな課題を発見。
最大の課題は「ランディング」だと思いました。
ネットを地面から持ち上げる瞬間に、あっ!と言ってバラスのが数尾・・・
ネットインの瞬間って最も難しいのかもしれません。
フィシングショップの店員さんに、また聞いてみよう!
それと、釣れない時間帯の時の対処方法。
これを上手く乗り切ると、もっと数が上がるだろうなぁ~と思います。

スギ花粉が舞い上がった奥多摩FCでしたが、大変良かったです。堪能しました!
スポンサーサイト



category
釣り・フィッシング!

Comment

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/179-c38b2ac8