fc2ブログ

ブロークン・フラワーズ

ビル・マーレイ主演。2005年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品。
日本では満を持して2006年に公開したのですが・・・

41SQBQNKMFL__SS500_.jpg


ストーリー的には、昔プレイボーイだった男が元彼女から「実は19歳になるあなたの息子がいる」という1通の手紙を受け取って、今は中年になった何も夢も無い男が、元彼女達を訪ねて歩き回る・・・。
と言った感じです。

やる気の無い中年男にビル・マーレイはピッタリなのですが、この映画、何で「2005年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品」を取ったのか正直言って分かりません(笑)。
ビル・マーレイは好きな俳優なので、映画館に行こうかどうか!?
迷ったのですが、DVDで済ませました。でも行かなくて正解でした(笑)。
シャロン・ストーンが登場するのには驚きましたが(笑)!

この映画は見終わった後に「何で!何で、2005年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品なの!?」と思ってしまいます(笑)。

日本や世界でも賛否両論分かれる作品ですが、やはりビル・マーレイは良い俳優だと思います。
スポンサーサイト



category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!

Comment

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/19-ebaa233a