fc2ブログ

「農業用ダム」44カ所に問題

最近、ダムの問題が話題に上がりました。

<農業用ダム>44カ所に問題 農相「今後国営の建設せず」

農林水産省は22日、全国の農業用ダム190カ所について、技術的な問題などがないか調査した結果を発表した。問題があって何らかの対応が必要なダムは計44カ所に上り、このうち、ダム底から水が漏れるなど技術的な問題が確認されたのは大蘇ダム(熊本県)と東郷ダム(北海道)の2カ所。見積もりが甘く使用率が7割未満のダムが30カ所あった。現在建設中のダム15カ所の事業費が計画変更で建設当初より計約2000億円も超過していたことも判明した。
    ~中略~

 一方、農業用水としての利用率が低かったダム30カ所のうち、美生ダム(北海道)▽世増ダム(青森県)▽上津ダム(奈良県)--の3カ所は今後の利用率の向上が望めないという。

12月22日 毎日新聞 原文を抜粋

以前、砂防ダムの話を取り上げたのですが、今回は農業用ダムです。
目的別ダムが日本では2861基。その内農業用ダムが1343基です。結構な数のダムがあります。
特にビックリしたのは今回の調査で欠陥が分かったダム、大蘇ダム(熊本県)と東郷ダム(北海道)です。
大蘇ダムはダムの底が火山灰地層のために水が貯まらないと・・・
東郷ダムは川が見えない様な所にダムを作り役目を果たしていないと・・・
また利用率の向上が望めないダム等々は・・・

税金の無駄遣いも勿論考えますが、やはり魚の遡上問題を考えてしまいます。
貯水出来ないダムや、利用率が下降するダムはクローズタイプではなく、オープンタイプにして遡上出来る環境を作ってあげたら良いのでは?と思います。もっともそれをするだけでも又お金は掛かるのですが・・・。
砂防ダムと農業用水ダムも用途や規模が違うのでこちらも一概にスリット入れれば即解決!
と言う訳にはいかないですが、機能を失ったダムをどう活かすか・・・!?
知恵が試されます・・・!

2009_123993471061.jpg
渇水状態に近い、大蘇ダム。毎日5000―4万トンの水が地面に染み込むことが確認されているそうです。
ほとんどザル状態だ・・・。作る前に地質調査を詳しくやらなかったのかな・・・!?
スポンサーサイト



category
釣り・フィッシング!

Comment

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/204-a0c088da