fc2ブログ

天候を読む難しさ・・・!

昨日は、本来だったら奥多摩FCに行く予定でした。

が、深夜から都内の天気は荒れ模様で・・・この調子じゃ奥多摩FCも荒れてるだろう。
と1人思い込んでいました。

thumb1.jpg

が、昼ごろには何か天気が回復・・・?いや、どんよりしていて、曇り時々雨の状態は変わらず。さらに風は強く、あれれ~これはちょっと読めないなぁ~と思い、とりあえず昨日の状況を聞くために直接奥多摩FCにTELをすると・・・。

意外や意外。エリアでは雨、風、雷供になく、まあまあの穏やかな天気だったとか・・・。

「・・・・・読めない!この天候は読めない~!」
先週からの天候は不安定で、全く分かりません。

奥多摩FCは自然渓流を利用したエリアなので、天候に大きく作用されます。
現に、一昨年の大型台風が直撃した時に、エリアが復旧するまで数カ月ようした位です。
てか、エリア閉鎖になるかと思ってました。
トラウト達も河川の増水等にはかなり敏感で、これによって釣果が大きく作用されるのがアングラー泣かせです。

自然渓流よりは簡単かも知れませんが、ポンドタイプのエリアよりは大変難しい。
ここに天候と言う要素が加わると更に攻略が「超難」クラスになるのですが、これが面白かったりもします。

行く度に勉強させられる奥多摩FCは大変魅力がある大好きなエリアです!
スポンサーサイト



category
釣り・フィッシング!

Comment

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/256-b3aa5ae7