fc2ブログ

奥多摩FC 2連戦

今週の水曜日、そして昨日の金曜日と時間が出来たので久し振りに奥多摩FCに行きました!

IMG_0023.jpg
2010.7.14日の1枚。終了1時間前ほどから何故か川面に霧が立ち込めてきた幻想的な雰囲気。

7月14日は、かなり苦戦しました。
残りマスのスレ具合が大変な物で・・・どのようなルアー投げても全く反応がない、ハイプレッシャーの中での釣行でした・・・。午前9時からは上流のダムが観光放水をこの時期やっています。と、それと同じような時間帯に放流があります。このチャンスを逃すと、厳しいだろうなぁ?と思いながらも放流を待ちながら水かさをチェック。スタートから比べると一気に2倍くらいの流量になります。またそれと同時に濁りも少々出るので上手くいけばプライムタイムの到来です!
が、この日は放流後も活性が悪く、ああ~駄目だ!と思いながら、通常よく言われる30分のお祭りは虚しく過ぎて行った・・・のですが、以前マイスター森田氏が言っていた「活性はその時の状態によって変化する」と言った事を思い出しながら、根気良く放流30分後過ぎたのにもかかわらず、放流直後の「オレ金」を投げてみると・・・おお~!何故かいきなりプチプライムタイムに突入しました(笑)!
朝からの苦戦が嘘のような絶好調!には自分でも驚き、今日はたまたま30分後が良かったんだなぁ~。
マイスター森田氏の発言をもう1度、噛みしめる1日でもありました。
釣果的には20数匹。残りマスを相手にまぁまぁ善戦したのでは?と奥多摩FCを後にしました。

昨日の2010.7.16は・・・大変悲惨な目に朝から遭いました・・・!
それは・・・下の写真の通りです・・・!
IMG_0025.jpg

な、なんと!川の色が・・・コンクリートを流したような色に・・・!
奥多摩FCの事務所も大騒ぎです!一体、何があったのか・・・!?
事務所のオジサンたちは、それはそれは、蜂の巣を突いた様に大混乱していました!
でも、折角来たのだし、やはり釣行しないと!と思い、スタート・・・!
が、やはり何もバイトなし・・・うんともすんとも言わない・・・。
魚達の方が河川の濁りに対して人間以上に敏感で、通常の夕立とかでの増水等でしたらルアーを追ってくるのですが、昨日のような人為的濁り(?)に対しては、どうやら反応してくれません。
とりあえず、放流もありましたが、全く駄目・・・。
これは初の「0尾だなぁ~(苦笑)」と思っていましたが・・・時期は好転しました!
それは、前述書いた「上流のダムでの観光放水」!これにより、徐々にですが、川の濁りが解消してくれるのに伴ってバイト数も増え、午後からはほぼ川の濁りも消えると、通常通りにバイトしてくれたので、最終的には前回同様20数尾をあげる事が出来ました!

でも一体、この濁りの原因は何だったのでしょうか?
魚を捌いてもらっている時に事務所の方に聞いてみると・・・上流のダムで事故があったとか。
詳細までは分らなかったのですが、とりあえず怪我人とか居なかった様なのですが。

梅雨明けした今日。プレッシャーが高くなるの仕方ないのですが、また頑張りたいと思います!
スポンサーサイト



category
釣り・フィッシング!

Comment

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/257-b206876e