fc2ブログ

散弾銃と外来魚

外来魚の問題は以前から気になるので、色んなところを検索していると・・・

まさか「散弾銃」まで出てくるとは・・・

「補助金不正受給:日田・津江漁協、外来魚駆除せず /大分」

県内水面漁協連合会は17日、日田市の津江漁協がブラックバスなどの外来魚駆除のための国の補助金07~09年度分約165万円を不正に受給していたと発表した。
 同連合会によると、津江漁協は実際に駆除事業を行わず、各年度末に虚偽の実績報告書などを作成し、県連合会に提出。職員の給与などに充てていた可能性があるという。津江漁協は全額を返還している。
 先月、津江漁協の組合長(当時)が漁協の許可を取らずにブラックバス釣りをしていた男性を散弾銃で脅したとして、銃刀法違反などの容疑で逮捕された。逮捕後、漁協への県の聞き取りで、不正の端緒が発覚したという。
(原文抜粋)
-Mainichi news Sep.18.2010-

補助金問題も絡む外来魚問題・・・
お金が支給されると、どうしても、複雑になっていくのは分るのですが「散弾銃」は如何なものでしょうか?

a0010607_2054796.jpg
こんな感じでやられたら・・・マジで嫌だなぁ(笑)。

組合長はどんな心境だったのでしょうか。
ブラックバスが居なくなると、補助金がもらえなくなるので釣り人を追い払った・・・?
駆除のためにもらっているお金を不正に流用。
散弾銃まで持ち出して来て、金づるになるブラックバスを守る。

う~ん~、何かあり得ないなぁ~と思ってしまう記事でした。
スポンサーサイト



category
釣り・フィッシング!

Comment

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/281-8ca0762c