fc2ブログ

GT-Rナノダックス

ラインは色んな種類がありますが、僕はこの「GT-Rナノダックス」を使用しています。

maxnax88-img197x420-1232774926myw6tt26652.gif
上州屋高円寺の店員さんに勧められてから、これ一本です!

簡単にラインの種類のおさらいを・・・
ナイロン、フロロ(カーボン)、PEの3種類で。

摩擦に対して・・・
フロロ>ナイロン>PEの順で摩擦に強いです。

伸縮に対して・・・
ナイロン>フロロ>PEの順で伸縮をします。

強度(引っ張る時の)の・・・
PE>フロロ>ナイロン又はフロロ≒ナイロンの順で強度が強いです。

ラインの重さに関して・・・
フロロ>ナイロン>PEの順で比重が思いです。

またラインの太さはフロロ≧ナイロン>PEの順でラインが太いです。

とりあえず、big3のラインの特徴をまとめてみました。

さて、このGT-Rナノダックスは全てのラインの特徴を受け継いでいます。
個人的にはフロロの良い所を随所に取り入れている様な気がしますが。

このラインにしてからは、全くと言ってよいほどライントラブルはないです。
もっとも07ステラの御かげもありますが(笑)。
そして最も特筆すべき点がこのラインの強度!又は耐久性です!
かなり凄いです!エリアや釣り場の状況にもよりますし、釣行回数にもより大きく変化するのですが、
このラインを巻いてから平均で5回位はラインを取り替えなくても意外と大丈夫です。
あまり劣化は激しくない方です。勿論、エリアに入っているトラウトのサイズ等に影響されるのは言うまでもありませんが、平均サイズの物が放流されているのであればライン交換はあまりマメにこなさなくても大丈夫(?)
って感じがします。勿論、僕はズボラなのでただ単に良い訳作っているだけですが(笑)。

弱点があるとすれば・・・高いです!店舗によって価格は違うのですが、平均で\2000前後。
100m巻きがです・・・。もう少し言えば平均で\1800前後でしょうか。
しかし、300m巻きとかはかなりリーズナブルな値段になっているのでお勧めです!大体\3600前後です。


因みに王様もこのラインを熱くお勧めしていました(笑)!
http://www.fishing-v.jp/movie/?mv=sgea_1001_8506190_02

色んなお勧めのラインがあります。
「第4のライン」が浸透するのか注目しながら使用しています。
スポンサーサイト



category
釣り・フィッシング!

Comment

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/288-591d0f21