fc2ブログ

VS タラ! Part2 ~Feel Bottom! / ボトムを感じとれ!~

出航してから、1時間。まずは最初のポイントでスタート。
水深は約30m。
いざ、投入・・・あれ?見渡す限り、誰も釣れていない・・・。
プロフェッショナル達もだ。

どうやら、このポイントは駄目らしい。3分もしないうちに、ロッドを上げろの支持があった。
第2のポイント・・・ルアーを投入。しかし今度もまた3分もしないうちに、ロッドを上げろの支持があった。

港から約1時間の距離周辺は、当たるときは大当たりする高ポイントらしいけど、今回はどうやら無理だった。
天気は快晴、気温・湿度も人間には問題なし。

だけど、そんなピーカンな日はタラは深場に移動するのかな?
とか考えていたら・・・クルーの中で唯一、英語を話せる人がいて、因みに彼は、色々とお世話をしてくれました!
自分の考えを述べると・・・「その通り、今日は難しいね。でもまだ始まったばかり!気楽に行こう!」
と言ってくれたので、何だか気が楽になり、船は沖へ向かって走り出しました。

約2時間後。水深約60mと場所までやってくると、もう周りに他の漁船は見当たりません。
そう、我々だけが好ポイントに着きました!これは各漁船によって秘密の場所があるそうです。
英語はなせるクルーが言ってました。なるほど~ここが船長の腕の見せ所ってとこでしょうか(笑)。

さて、合図とともにルアーを投入・・・!

すると・・・先端にいる3人のホームグランドのおじさん達は・・・

1スロー1ヒット!の連発!!あれよあれよと、カツオの1本釣りの様にタラを釣上げるのです!
それは、それは見ていてウットリするくらいの機械的な動作・・・無駄の無い洗練された動き!
凄ぇぇぇぇぇぇぇよぉぉぉぉぉ!

でも、圧倒されるわけには行かない!
特に朝からビール3本も空けてる、かなり大きなおじさんに負けるわけには行かない!

日本代表(?)としての意地があるので、僕も負けじに・・・ルアーを投入!
よし、前回同様、シャックっててシャックって・・・???
おかしい・・・うんともスンともいわない・・・?
なんで!?
よし、もう1度、ルアー投入!シャックっててシャックって・・・あれあれ・・・!?
全く当たりなし・・・・隣のおじさん達は入れ食い状態!

う~ん~何でだろう!?
何か問題が・・・!?

って悩んでいたら、ポイント移動。
そして、移動後、ルアー投入。また何もヒットしない!隣のおじさん達は、入れ食い状態・・・!

うはぁ~これは、マジで僕だけ全く釣れないかも・・・!?
やばいかも~!!!

って思っていたら、、またもやポイント移動!

やばいなぁ~これってマジでやばいなぁ~って思っていたら・・・
1人のポーランド人が話しかけてくれました。
が、言っている意味が全く分からず、困っていたら、その方は英語を話せるクルーを呼んで通訳しもらうと・・・
「彼はボトムを感じろと言っている!ボトムバンプが重要なんだ!タラは底にへばり付いているので、高くルアーをジャンプさせても駄目だ。ボトムを常に意識しろ!」と2人からアドバイスを受けました。厳密には1人からなのですが(笑)。

そんな訳で、ルアー投入。
そして・・・ボトムに落とし込んで、ボトムダンスの開始です!

イメージは「shakes、shakes、sha-kes、stay(チョン、チョン、チョーン、ポーズ)」
と教わりました。まるで管理釣り場の「ボトムダンス」そのものです(笑)!
ただ、潮の流れがあるぶん、それを計算してやるのがかなり難しかったのですが・・・。
しかも、奥多摩FCで「ボトムダンス」とかやった事、てか出来ないし(笑)。少々困ったのですが、ここは何度も書きますが「日本代表」(えっ!?)なので、勢いと度胸とハッタリで頑張りました(笑)!

心の中で「shakes、shakes、sha-kes、stay」と唱えながらルアーを動かしてみると・・・

あれ・・・!?あれ!?何かロッドが重いよ・・・!?
もしかして、これって・・・数年振りの・・・タラでは・・・!?

と心はやる気持ちを抑えながら・・・10バイオマスター4000HGを巻き上げます!
が、かなり、かなり重くて・・・5分は大袈裟ですが、巻き上げに数分間要して・・・上がってきたのは・・・

034_20120726010927.jpg
おお~!久し振りに見た、独特の縞模様の綺麗な魚体!

この1本に合うために、久し振りに渡欧した!って言っても過言ではありません!
それにしても、本当に重たかったです・・・!

よし!ボトムを感じ取り「shakes、shakes、sha-kes、stay」

ってやると・・・今までが全く嘘のように・・・1投入1Hit位の感じになりました!
なんか、掴めてきたのかな・・・!?
って思いながらやっていると・・・この日、最高の引きがロッドにグイィィン~って乗りました!

う~ん~、中々上がってこない・・・
ロッドは半月状態だし、これって根掛かり!?って思うくらい糸が中々巻き上がりません・・・!
ドラグの調節もOKなので、このまま強引に上げようと、ゴリゴリと巻き上げてみると・・・

035_20120726194909.jpg
出ました!この日1番の大きな魚体!45cmはありました!

てがパンパンに張るくらいの引きで、もう足も諤々状態でしたが、大変満足できた1本でした!

例の、特に朝からビール飲んでたオジサンがこちらを見ていたので「Large,Don't you think ?」ってポーランド人に英語で言ってみたら「Wahahaha! Small!」って言われたので、少々、カチンときたのですが、まぁ、どうせ負け惜しみだろう!って思って僕は自分の釣りをしていたら、数分後、おじさん達が騒ぎ始めたので、何気なく見てみると・・・うぁ!デカイよ!デカイ!少なくとも60cmは超えている大物をビール飲んでたおじさんがゲットしたのを見せられたら、な・・・なにぃ!?負けてしまった・・・と心底思いました・・・悔しかったなぁ~!!!

そんなこんなで、前回は確か5尾くらいが最高でしたが、今回はそれをとにかく上回ることが第1目標でしたので、悔しさを胸にしまいこんで、自分の釣りに没頭することに専念・・・
すると、何とか10尾越えた頃に、クルーのお兄さんが僕のタラを捌きに来てくれました。

042_20120726011033.jpg
慣れた手つきでサクサク捌きます。有難う!

あ!しまった!白子と卵は食べるから捨てないでね!って言うの忘れてた(笑)!
気がついたときには、それらは海の藻屑となっていましたが、前回とは違いこんなサービスがあるなんて素敵だ!

Total:13尾でした。

とりあえず、自分の目標は達成しました。

Part3へ 続く
スポンサーサイト



category
釣り・フィッシング!

Comment

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/395-39e542fd