fc2ブログ

バルト海 タラ釣り ~ ジャイアントタラを求めて Part1 ~

前回、バルト海にタラ釣りに出陣してから約10日ほど経ちました。

色んな思いが頭の中を巡る中、1つの結論を出しました。

「もう1度、バルト海のタラ釣りに挑戦しよう・・・!」

沸々と心からこみ上げる・・・タラ釣りへの思い・・・!
今度は数ではなくて、出来るのなら・・・ジャイアントタラ!
目指すはロクマル、ナナマル・・・奇跡が起これば・・・ハチマルサイズを狙いたい(笑)!

とそんな訳で、何時もとは違う、ちょっとプロ的なお店に繰り出しました。

005_20120802044237.jpg
まあ、どこがプロ的かとは、置いといて・・・(笑)

英語がしゃべれる店員さんがいたので、比較的コミュニケーションは楽でした。
そんな彼女がお勧めのロッドは・・・

009_20120802044421.jpg
以前のものとあまり変わらない気がしますが・・・

010_20120802044608.jpg
キラリと光る・・・プロフェッショナルの文字!

011_20120802044705.jpg
パワフル・アクション・スピン!

とチョッと良さげなのもを購入しました。
メーカーはドイツ製らしいです。名前は「yad kansas - rods」
スペックとしては全長270cm、2ピースで、重さは約275g、ルアーの許容範囲は50g - 180g
説明によると、カーボンロッド主体ティップはソフトカーボンで出来ていて繊細なアタリも見逃さないとか。
ガイドはチタンメインのSICダブルガイドだと言っていました。

なるほど~それは釣れそうだ(笑)!
彼女の説明は明確で分かりやすかったです。
ただ・・・痛かったのは値段・・・440ズロチだったので日本円に換算すると約1万円。
う~ん~日本だともっと安くて良いのがありそうな気がするのですが、現地での最高機能はこれが1番なので、これに掛けるしか無かったです。

まあ、何はともあれ、最大の懸念事項であったロッドの問題はひとまず解決しました。
店員さんと店主さんに感謝です!

004_20120802130339.jpg
チョッとはにかむ店員さん(左)と会心の笑顔の店主さん(右)

ジャイアントタラへの道は続きます・・・!

~Part2へ続く~
スポンサーサイト



category
釣り・フィッシング!

Comment

こんにちは?時差からすると
東欧の釣具屋さんには、ライフルもあるんですね。
日本と比較して品揃えはどうでしょう?
オヒョウは釣れそうですか?
  • 2012⁄08⁄05(日)
  • 19:54
  • [edit]

Re: タイトルなし

Consuellaさん、こんばんわ。
返信が遅れまして失礼致しました。

ライフルあるんですよ!
でも、殆どがエアーガンです。本物売っている所もあるって言うのを聞いた事がありますが、
実際に見た事はありません。
日本と比較すると、品揃えは悪いと思います。
釣れる魚が日本と違っていますから、こちらの魚向けになっています。
基本的にルアーで釣りをする人が淡水系では余りいないのでルアーはやはり日本が上だと思います。
釣り船の人に聞くと、オヒョウとか平目は中々釣れないそうです。
ただ、1週間に2,3尾の割合で鮭は釣れるそうなので、狙えれば・・・!
とか密かな夢を持っていたりします。
釣れたら本当に嬉しいです!

> こんにちは?時差からすると
> 東欧の釣具屋さんには、ライフルもあるんですね。
> 日本と比較して品揃えはどうでしょう?
> オヒョウは釣れそうですか?

  • 2012⁄08⁄12(日)
  • 01:33

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/407-e534bf19