fc2ブログ

バルト海 タラ釣り ~ ジャイアントタラを求めて Part4 ~

ジャイアントタラを求めて Part4
 ~ホップ・ステップ・出ましたジャイアントタラ編!~

PM12時を回ると、中々誰もヒットしなくなります・・・
一気に難しくなるんです。キャプテンも頻繁にポイントを移動します。
特にこの日は合計30回以上のポイント移動でした。

ルーカスは「チョッと船室で寝てくる」と言ってから全く戦場(船上)に戻ってきません・・・。
船首には僕1人・・・孤独な戦いが始まりました・・・

PM1:00
  全く反応無し・・・
  のるんですが、バラシの連続・・・

PM1:30
  天気予報と裏腹に快晴のバルト海
  釣れていたら気持ち良いんだけど、釣れないので天気で例えると豪雨状態・・・

PM2:00
  前回は、このあたりで納竿でした。
  だから・・・気持ちをこめて・・・ラストと思い、ルアーをキャスト・・・

ボトムダンスしていると・・・ラインが一気に走り出しました!
150m巻いたラインの半分が一気にスプールから出ました!
凄い勢いで走るラインを見ながら・・・な、なに?何が起こっているの!?
と焦る気持ちのほうが大きく、とりあえずラインが止まるまで待ってみよう。
とおもい止ったのは残りギリギリ30mくらいです。

引っ張っても、巻いてもうんともすんとも言わない・・・ロッドは綺麗な半円月を描いています。
う~ん~、う~ん~・・・・全くルアーが巻けない!!!
あれ、これって根掛かりかな・・・でも根掛りだったら、ライン切れてるはずなのになぁ!?
おかしい・・・誰かとお祭り!?
いや、根掛り?

悪戦苦闘しながら10分が経過

キャプテンやトーマスが僕の異常な状態に気が付き海の下をと僕のロッドを見ます・・・

重い!本当に重過ぎる!
ドラグを閉めても全くパワー不足!でもロッドの力を借りて・・・徐々に巻き上げることに成功。
でも徐々にしか巻けません・・・!
頑張れ10バイオマスター4000HG!
残り100mを切ったあたりでキャプテンが一言

キャプテン「Fish!」
トーマスは「Duży! / 大きいぞ!」

気が付けば、船に居る人々が釣りをやめて僕に注目していました。
でも僕は何とかこの大物を釣り上げることに集中していました。
更に10分が経過

残り50m切ったあたりで、トーマスがギャフを用意!
バルト海の海底から怪しく光る・・・チョッと大きな巨体が徐々に姿をあらわしました!
高鳴る胸を押さえながら、ゆっくりでも確実に巻き上げていきながら・・・

海面に姿を現した、その魚は・・・ジャイアントタラ!
トーマスがギャフでしっかりと引っ掛けてくれて・・・船上に!

054_20120819194610.jpg
プライヤーは約20cmです!

やった~~~!ついに、ついに念願の念願のジャイアントタラ~~~!
本当に本当に嬉しくて嬉しく・・・感動しました!
また釣上げてから、本当に力が抜けてしばらく、ジャイアントタラを眺めてました・・・!

そう、この1本のために、ここの居るんだ!

そんな思いがこみ上げてきて・・・もう、バルト海の神様に感謝しました!
もちろん、今回のクルー達にも本当に本当に感謝です!
キャプテンに直ぐ「Dziękuhję / 有難う!」って拙いポーランド語で言ったら「アリガトウ!」
と日本語で言われました(笑)。息子のルーカスに教えられたみたいでした(笑)。

トーマスを始め船上の皆は拍手喝采でした(笑)。
ルーカスは船室で寝ていたのですが・・・(笑)。

PM2:30
 この日は納竿となり、何時もの港Lęba(ウェバ)に向い船は走り出しました。
 
結果的に9尾と本数は振るわなかったのですが、今回はジャイアントタラを始め良型がヒットして色んな意味で堪能しました。
ジャイアントタラ釣ってからは、時折ダツがルアーにアタックしていたのでそれもチョッと狙っていましたが駄目でした(笑)。

PM4:45
 無事に港に帰港。キャプテンやルーカス達に別れの挨拶をしました。
 また今度も御願いするね!と英語でルーカスに伝えると「アリガトウ」と日本語で言われました(笑)。
 なので、こちらもポーランド語で「Na razie! / またね!」というと笑ってました(笑)!

やはり同じ釣り人同士。
文化や風習は違っていても心は通じ合えるなぁ~

別れを惜しみながら、急いで宿に向い車を飛ばして、宿についてからタラを見せると・・・

「おお~!すげ~!」(多分、そう言ってました(笑))
と賛歌されました(笑)!

早速計測してみると・・・
062_20120819034232.jpg
内臓抜いて、死後硬直していますが・・・デカイです!

061.jpg
65cm!この時期では大き目のサイズになるそうです。
とりあえず、今回の船ではNo.1でした(ルーカス談)

065_20120819034231.jpg
本当に・・・大きいなぁ(笑)!

重さを量ると・・・
063.jpg
2.27kg
内臓入っていたら、3kgくらいいっていたのでしょうか(笑)?

いやいや、本当に大きくて宿のポーランド人達も・・・改めてビックリ(笑)!
市場でも中々お目にかからないサイズだそうです。

このタラはみんなと仲良く頂きました。

本当に良い日でした。
バルト海の恵みに感謝しています・・・!

Part5へ つづく
スポンサーサイト



category
釣り・フィッシング!

Comment

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/419-a72e34be