fc2ブログ

ヨーロッパの釣師達

ヨーロッパの釣師達は「大変優しい」
この一言に尽きると思います。

筋肉ムキムキのマッチョ男でも、チャラチャラした青い目の男でも、堅苦しい感じの男女でも・・・
「釣り」をやっていれば、自然と誰もが僕に色んな情報を教えてくれます。

言葉は中々通じなくても、お互いに何を求めているのか直感で分かるんですね。

038.jpg

111.jpg

004_20120802130339.jpg
8月に登場した人達にまた再登場(笑)

見知らぬ国で、外国人が釣りをしているのが珍しいので声を掛けてくれている
それも多分あると思います。

お国はお互いに違えど、アングラーとしては同じ

情報を交換し合って、困った時には助け合って、そして良き好敵手として切磋琢磨していく

それぞれの釣りを認めながら成長していく

ヨーロッパに来て釣りをしていると特にこのような事を強く思います。

ヨーロッパ人の「優しさ」がこんな感じにさせているのかなぁ~?っても思います。
今回の渡欧は「自分の釣り」を見直す良い機会になっています。
スポンサーサイト



category
釣り・フィッシング!

Comment

釣りは身を助ける?

 釣り人は興味シンシンですからね。
 釣れない人を見ると是非釣ってもらいたい。
 ここが釣れるあそこも良い。
 仕掛けはこれがお勧め。
 こう流して、ここで当たりが出ますよと。

 何処でも親切にされますし、おせっかいを焼いています。
  • 2012⁄09⁄02(日)
  • 09:09

jetpapaさん

そうなんですよね。
何時でも釣り人は興味深々ですよね(笑)!
聞かれたらルアー、フライに留まらず、情報は何時も発信しています。
親切受けながら、色んな意味で受けた物を他の方々にも享受出来れば良いと思っています。
  • 2012⁄09⁄04(火)
  • 01:18

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/429-5da1fb44