fc2ブログ

知らなかったのですが・・・

実は全く知らなかったのですが・・・あの「FISH・ON!王禅寺」が東電関連の施設だったのです。

東電「ホテル」「釣り堀」など売却へ 手広い「副業」もう隠せない

2e509b2e3e.jpg


東京電力が保有する資産の売却先が決まるなか、「こんなことまで」というような、本業の電力事業とはまったく関係ない「副業」が次々と明らかになっている。

東電は東京・新宿区にある「東京電力病院」の売却を2012年10月1日に発表したが、今度は神奈川県川崎市と山梨県都留市にある大規模な「釣り堀」を売却することを決めた。東電は原発事故の賠償金や経営再建の資金に充てるため、2011年度からの3年間で総額7074億円の資産を売却する計画だ。

6月までに637億円の不動産を売却

売却する釣り堀は、東電の100%子会社の東電不動産が運営する「FISH・ON!王禅寺」(神奈川県川崎市、敷地面積約5万平方メートル)と「FISH・ON!鹿留」(山梨県都留市、約7万平方メートル)。もとは発電用石炭の灰処理などの用途で保有していた土地だが、発電燃料として石炭の利用比率が低下したことで遊休地となった。土地活用の目的で、2002年に釣り堀の運営を開始した。

売却先は、釣り具チェーン大手のタックルベリー。売却額は合計で約3億円とみられ、11月をめどに引き渡す。

また東電は、相模鉄道などを運営する相鉄ホールディングス(HD)の子会社、相鉄イン開発に東京都内のホテルを、11月に売却する。

売却するのはJR田町駅から徒歩5分にある「トレストイン田町」(客室数123室)と、東京メトロ茅場町駅から徒歩1分の「トレストイン日本橋」(196室)の土地と建物。売却額は合計で20億~30億円程度とされる。

相鉄HDはホテルの名称を「相鉄フレッサイン」に変更。都心部の優良物件を取得したことで、東京駅付近のビジネス客の需要を見込んでいる。

さらに、東電は埼玉県本庄市にあるビジネスホテルの売却も検討している。

東電の「副業」は、東電不動産が手がけていたビジネスだけでも、賃貸用のマンションとオフィス・駐車場、分譲住宅だけでなく、ホテルや老人ホーム・グループホーム、釣り堀にトランクルーム事業などと手広い。

売却が検討されている不動産はこのほかに、「高値売却」が見込める東京都区内を含む関東一円にある東電グループの家族寮や独身寮、保養所に研修所、グラウンドやテニス・バレーボールコート、サービスステーション、変電所や鉄塔の跡地などを加えた1100件以上にのぼり、東電は2013年度までに不動産だけで2472億円分を売却する計画。このうち、原発事故後の11年4月から12年6月末までに累計で637億円を処分した。

~後略~

原文そのまま抜粋

Oct3.2012 News from J‐Cast

なるほど~。「FISH・ON!王禅寺」が『もとは発電用石炭の灰処理などの用途で保有していた土地だが、発電燃料として石炭の利用比率が低下したことで遊休地となった』ってのは以前、Fishing Area Newsで読んだ事があります。でも、東電関連だとは・・・意外でした。
この記事もたまたま携帯で出て来て・・・えっ!?マジで!みたいな感じなのですが、いやいや・・・ちょっと複雑な気持ちです・・・。

「FISH・ON!王禅寺」には1度も行った事ないのですが、う~ん・・・やはり、何とも言えないです。
あまり詳しくないのですが、東電が副業やったら駄目!って規則は無かったと思うのですが、3.11の後なのであまり良い印象を持てないのが正直な気持ちです。電気代金、値上げ等の件もあるしなぁ~。

でも、トラウト達は悪くないですし、「FISH・ON!王禅寺」も経営陣が刷新されるみたいなので、東電とは切り離して考えて行きたいです。

確か「FISH・ON!王禅寺」の謳い文句は「都会のオアシス」
そこの東電が絡んでいたのですが、今後も頑張って欲しいエリアの1つなのは間違いないです!
スポンサーサイト



category
釣り・フィッシング!

Comment

とてもためになるね。
  • 2012⁄12⁄19(水)
  • 12:59
  • [edit]

札幌ラーメン 菅谷大人気さん

どうも有難う御座います。
あまり気付かれなく流されたニュースでしたのでUpしました。
釣り業界の反応も気になる所です。
  • 2012⁄12⁄23(日)
  • 09:04

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/447-b69736b3