fc2ブログ

エウロパで釣り三昧!?

すいません、全く前回と同じような物ですが(笑)。

太陽系・・・まだまだ人類未踏の領域が沢山あります!

『木星の衛星「エウロパ」に巨大な湖、生命存在の可能性高まる』

jupiter-europa-life2.jpg
木星の第2衛星 エウロパ

木星の衛星「エウロパ」には大きな海だけでなく、地表を覆う厚い氷の下に巨大な湖があることが分かったとして、米国の研究チームが16日の科学誌「ネイチャー」に研究結果を発表した。エウロパの海に生命が存在する可能性も高まったと解説している。

米航空宇宙局(NASA)の科学者によると、エウロパに海があることは10年ほど前から確実視されていた。しかしこの海は厚い氷に覆われていることから、地表と接触して生命の維持に必要な養分を摂取することができないと見られ、生命存在説の妨げになっていた。

テキサス大学などの研究チームは1989年に打ち上げられた木星探査機「ガリレオ」が撮影した木星と衛星の画像を解析。その結果、エウロパの海の上部に湖が存在し、揺れ動いている形跡があることが判明した。研究者は「氷はその厚さにもかかわらず活発に混じり合っている可能性があり、エウロパとその海に生命が存在する可能性が高まった」と指摘している。

NASAの科学者はこの研究について、エウロパに生命の兆候を見つけようとしている科学者にとって朗報だと述べ、「エウロパに生命が存在できることを示す手がかりになる」と解説。湖は氷の表面から約3~5キロ、海は約50キロの深さにあると推定している。

今回の発見について確認する唯一の方法はエウロパに探査機を送ることだ。その計画は検討されているものの、まだNASAでは承認されていない。

~原文そのまま抜粋~

News from CNN Nov.17.2011

そんな訳で、近い将来はこんな会話が出来るかも知れません・・・

「いや~、今日のタイタンは坊主だったね・・・」
「じゃあ、明日はエウロパ行かない!?」
「良いね♪」

これって・・・なかなか良くありませんか(笑)?

宇宙・・・そこは、最後のフロンティア・・・!
スポンサーサイト



category
釣り・フィッシング!

Comment

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/451-b942ce14