fc2ブログ

旅客機翼にニシキヘビ

ちょっと変わったニュースが・・・

「旅客機翼にニシキヘビ=飛行2時間、死闘むなしく」

2ab91b60.jpg


オーストラリアの航空大手カンタス航空で10日、飛行中の旅客機の翼に体長約3メートルのニシキヘビがしがみついているのが発見された。乗客に影響はなかった。
 ヘビが見つかったのは豪北東部ケアンズからパプアニューギニアの首都ポートモレスビーに向かう旅客機。巡航高度に達した後、乗客が翼に乗った「珍客」を発見した。
 ヘビは猛烈な風と低い気温にさらされて「死闘」を展開したが、乗客らの応援もむなしく、到着後に死んでいるのが確認された。乗客の一人は「機内にパニックはなかった。死んでしまったことは本当に悲しい」と話した。
News from Jiji Jan11.2013

「航空機の翼にヘビ、パプアニューギニアへ飛行中に乗客が発見」

10日にオーストラリアのケアンズを出発して飛行中だった航空機の乗客から、翼にニシキヘビが乗っているとの報告があった。体長は約3メートルあったという。

同機はパプアニューギニア・ポートモレスビー行きのカンタス航空の旅客機。同社の広報は、「飛行中に乗客から翼にニシキヘビがくっついているのが窓から見えた、との報告を受けた」と説明。乗員の1人は地元メディアに対し、報告を受けた際は冗談だと思ったと話した。

カンタス航空は、ニシキヘビが発見されたものの、飛行の安全性に問題はないとし、ポートモレスビー到着後、同機には離陸許可が下りた。ただ着陸後、不幸にもニシキヘビは死んだ状態で見つかった。

News from Thomson Reuters Jan11.2013

~両記事 原文そのまま抜粋~

う~ん・・・
一言で言えば・・・可哀想です・・・

でも、どうやって飛行機の翼に入り込んだのでしょうか・・・?
タイヤの車輪?
燃料のチューブ?

なぞが深まるばかりです・・・!
スポンサーサイト



category
未分類

Comment

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/458-15952c69