fc2ブログ

クレイマー、クレイマー~ダスティン・ホフマン~

1979年、公開して瞬く間に大ヒットした映画です。
ダスティン・ホフマン主演の映画。

51CEEBGJJYL._SS500_.jpg


ストーリーは、8年間連れ添った夫婦が妻の独立により、両者が子供の養育費や親権を巡って争う物語なのですが、話の展開はそこまで重たくないです。でもその結末は悲しい物があります。

この映画はやはりアメリカが抱える問題をよく表している映画だと思います。実際にアメリカで生活をしたときに、つくづく感じました。

何時もながら思うのは、ホフマンは色んな役が出来る素晴らしい役者だなぁ~と思います。ホフマンの妻役メリル・ストリープもホフマンに負けず劣らずの素晴らしい女優だと思います。

ホフマンの作品は何時観ても勉強になります。
いえいえ、役者を目指している訳ではないのですが(笑)。
スポンサーサイト



category
SF、映画・・・それは、最後のフロンティア!

Comment

ダスティンホフマンの演技力はレインマンで誰もが認めるものとなりました。あれは絶賛です。
小学生のときに裸の大将を見たときと同じショックを感じましたね。
この人、ホントに障害者なんじゃないかって思うほど。
いやはや、ダスティンホフマンをテーマにするとは、なかなか感心しました。
メリルストリープもかなりの役者ですが、多分、この映画で認知度が上がった最初の作品だったんじゃないでしょうか?
子ども役のジャスティンヘンリーも今やいいオジサンですね。
この映画のBGMもいろいろなドラマのバックグラウンドに使われています名曲です。
  • 2007⁄10⁄25(木)
  • 12:04

確かに、この映画のBGMは頻繁に使用されているるよね!
てか、裸の大将とホフマンを比べる偽善は素晴らしい(笑)!でも面白い例え!分かりやすいよ!
  • 2007⁄10⁄26(金)
  • 09:39

Trackback

http://jorekjorek.blog115.fc2.com/tb.php/51-ebc15b8a